創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]     

四代目年賀 1997年【竹炭作り方】

≪ 年賀状1996年 | 年賀状一覧 | 年賀状1998年 ≫

年賀状1997年
テニスを楽しむ竹虎四代目



バブル崩壊後
お粗末な財政的判断



運動後の楽しみ
テニスで汗を流した竹虎四代目。白いご飯を頬張ります。「こんなに美味しいご飯が食べられるがやったら、運動も毎日続けられそうぜよ。」このところ、体重を気にしてあまり炭水化物を取っていなかったようですが、これからはいっぱい運動をして、美味しくご飯を食べるダイエットへ変更です。
ヒントは竹林
実は、「あるモノ」を入れてご飯を炊くともっともっと美味しくなるがです!でも、何を使うのかは内緒ちや!ヒントは竹林やき、ぜひ竹林まで走りに行ってみとうせ。運動は大事ですきね。竹虎社員も応援しちょります。
秘密にされたら気になるちや。こうなったら竹林まで行くしかないにゃあ。運動がてら須崎市安和にある虎竹の里まで走ってみませんか~?!



竹伐採中の竹虎竹職人
竹の伐採
竹虎の職人達と竹林で遭遇。今から孟宗竹を伐採するようです。簡単そうに見えますが、太く長い上に、重量もあって、なかなか切るのが難しいのが竹なのです。
虎竹の里は日本唯一の虎斑竹(とらふだけ)で有名ですが、ほんの少しですが孟宗竹も生育しているのです。
竹伐り道具
これは竹の伐採時に使用する鉈(なた)類です。一番奥の刃物は竹を伐り倒す時に使用し手前の二つは枝をはらう時に等に多用されています。職人にとっての道具は非常に大切な存在、職人の片腕として日々活躍しています。
竹の山出し
くねくねと曲がった虎竹の里の斜面。道にはごつごつとした岩が無数に転がっており普通の人であれば足元もおぼつかないような場所です。その道を、談笑まじりに笑みを浮かべ、サクサクと歩いて行く職人たち。
彼らの肩には肉厚でこれでもかと思うほど長い孟宗竹が担ぎ上げられています。長い年月を共にしてきた職人同士の、目には見えない信頼関係と、竹林での経験があってこそなのです。



竹を使うてご飯を炊く
ヒントは竹林やったでね。つまり竹が関係しちゅう。ちょうど竹を伐採しちょたっがやき...ええっ?分かりましたか?!伐採した竹を使うてご飯を炊く事に違いない!!さて、どうですろうか?!



竹筒で炊飯
虎竹の里で職人達と出会い、孟宗竹の伐採を目にしたことで思いつれかたようです。竹でご飯を炊くと言えば、よくキャンプなどで見かける青竹でご飯を炊きあげる、この事でしょうか...?
行くで
竹を使うがは当たっちゅうけんど、ちょっと違うがよ。このままじゃ答えに、たどりつきそうにないにゃあ...。今からある場所へ行く予定やき、皆さんも一緒に行かれませんか?



土窯づくりの最高級竹炭工場へ
竹を割る
竹の中身は空洞です。そのため、竹を筒状のまま土窯へ入れてしまうと余分なスペースが必要となってしまいます。狭い空間でもより多くの竹炭を焼くことができるように、竹を割ってから土窯へ入れるのです。
最高級竹炭を作る
土窯の中でビッシリと整列した竹たち。最高級竹炭を焼き上げるのには温度管理やタイミングなど、様々な緻密さが要求されます。そのため、経験豊富な熟練職人の技や勘が必要となってくるのです。
最高級竹炭
最高級竹炭の完成
焼き終えた竹炭は一枚一枚人の手によって小さくカットされていきます。最後の最後まで心を込めた丁寧な作業が行われているのです。そして、遂に土窯づくりの最高級竹炭が完成。
手作業







美味しく炊き上げ


秘密の判明!
最高級竹炭を作るがには色々な工程があるがです。ついでに最高級竹炭を使うて炊いたご飯をもろうたがやけんど、まっことうまい!良かったらこの味、味わうて欲しいがです...。

えっ?どこかで食べたことがある様な気がしますろうか...そうです!そうです!秘密ってこの竹炭のことやったがですよ~。



ご飯がふっくら
土窯づくりの最高級竹炭を使って炊いたご飯。水洗いをして5分間煮沸した竹炭を、炊飯前のお米の上にをポンと乗せるだけ。竹は約3ヵ月ほどで親竹と同じ大きさになります。なぜそれほど早く成長することができるのか。その理由は、土中にあるミネラルを竹が大量に吸収するからなのです。そうして幹内蓄にえられたミネラル分がご飯にとけ込み、臭みが取り除かれます。
ミネラルいっぱい
ご飯は最高級竹炭を入れるだけで随分味が違うちゅうがです。社員みんなでおにぎりを作りましたき、ぜひ食べてください。



日本唯一の竹林で最高のランチ
「須崎市安和にある虎竹の里でおにぎりを食べる。しかも、そのお米は最高級竹炭で炊かれちゅう。こんな最高な食事はないがぜよ。」上機嫌の竹虎四代目。最近ではもっぱら、自分で竹炭で炊いたご飯をおにぎりにして、虎竹の林で食べるのがお気に入り。
虎斑竹(とらふだけ)に囲まれながらおにぎりを頬張る姿はとても幸せそう。
めでたしめでたし?!



土窯づくりの最高級竹炭
土窯づくりの最高級竹炭 >>>



燃えよ!タケトラ
竹虎四代目の紹介はこちら >>>



2018年12月14日 八重山の民具、籐ツルモドキの籠
籐ツルモドキ(クージ)は八重山に自生するカズラで、このような手提げ籠バックにも使われるなど色々な民具に利用されています。木を蔦って  
2018年12月13日 八重山の民具、続・月桃円座
乾燥させた葉を細く裂いて月桃円座に編み込めるようにヒゴにしています。触ってみると、適度なしなりと硬さがあり丈夫で円座や手提げ籠に適  
2018年12月12日 八重山の民具、月桃円座
月桃(ゲットウ)は高知でもたまにその名を聞くことがある植物です。しかし、殺菌作用があり、良い香りがある事などから円座や枕、手提げ籠  
2018年12月11日 八重山の民具、泥染めのアダン手提げ籠バック
終戦直後、竹富島のいたるところに自生しているンーマニという植物の茎を使った「やみかご」というものがあったらしいのです。現在では、こ  
2018年12月10日 八重山の民具、クバ笠
クバは石垣などでは、あちらこちらに自生しています。これほどあれば材料に事欠きはしないかと思いますが先人の方々はよくぞこの素材を探し  

30年ブログ「竹虎四代目がゆく!」 >>>



竹虎四代目年賀状一覧


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご