創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]          


竹虎2017

≪ 年賀状2016年 | 年賀状一覧 | 年賀状2018年 ≫

竹虎四代目年賀状2017



明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます!今年の竹虎四代目の年賀状テーマは酉年にちなんで「2017年竹酉物語、はじまる。」ぜよ。 さて一体、どんなストーリーが幕を開けるのでしょうか。

2017年、今年も虎斑竹専門店 竹虎を何卒宜しくお願い致します。









2017年に翔ける。 2017年に翔ける。
今年は大きな変革の年、予想だにしなかった事が次々に起こり羽を休める暇もない一年の予感がしています。



竹トラッカーも最初から竹トラッカーではありませんでした。数ヶ月の時と数名の職人の手を経て卵をやぶって雛がかえるように、竹トラッカーが誕生したのです。



次へ羽ばたく。
そういえば鳥は恐竜が進化したと聞きます。最後に生き残るものは強い者でも頭のよい者でもない、常に変わり続けられる者だ。お陰様で長い歴史を持ち竹一筋にやってこさせていただいた竹虎に今年一番求められるのは、この進化かも知れません。






2019年12月 5日 日本唯一の虎竹がすべて通ってきた竹の道
師走に入って好天の続く虎竹の里です。すでに雪化粧の地域もあるようですけれど南国土佐は明るく日当たり良い場所など上着がいらないくらい  
2019年12月 4日 第7回グットライフアワード受賞しました。
環境省主催の第7回グッドライフアワードにて243件もの中から環境地域ブランディング賞を受賞させていただく事ができました。受賞式自体  
2019年12月 3日 パリ展示会「竹で儲けたら、竹に返すさかい」
  今一番気になっているのは来春からフランスで予定されている竹細工の展示会。パリをかわきりにリオン、ツールーズと1年かけて回っていく  
2019年12月 2日 5500年前の編組細工
今まで行くことのなかった縄文遺跡に引き寄せられるように尋ねることになった。有名な青森県の三内丸山遺跡に建てられた巨木の造形物、物見  
2019年11月30日 ネズミは捕らない、ニオイを取る竹炭黒猫ちゃん
気持良さそうに背伸びをしている黒猫ちゃんが一匹、あたかも本物と見間違えそうですけれど、これが竹炭塗料で仕上げた作り物なのです。だか  

30年ブログ「竹虎四代目がゆく!」 >>>





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご