虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)

姿を消す伝統の竹細工たち。

竹籠や竹ざる、竹箸など、竹は日本人にとって昔から暮らしの中でなくてはならない身近な素材でありました。現代でもその存在は多くの人を支える一方で、近年のライフスタイルの変容や新素材の登場、海外輸入品の流通、職人の後継者不足により姿を消しつつある竹細工もあります。日々の生活を支え続けてきた竹たちを、これからも少しでも伝えていきたい、そんな思いで現在は製造できなくなった竹細工をこちらに掲載しています。

スズ竹手提げ縦長かご(特上)



ちょっぴりお洒落に 手提げカゴ
スズ竹市場かごと同じ素材で編まれたお洒落な手提げ籠。買い出し籠としてだけでなく、ちょっとしたお出かけにもお使いいただけそうです。一番の特徴はその深さ、少し長めのものも楽々収容できる使い勝手の良さです。持ち手は籐(とう)巻き、しなかやな籐を手触りが良いように丁寧に巻かれていますので腕に通しても大丈夫です。



スズ竹手提げ籠 選べる2タイプ
スズ竹手提げ籠には、縦に長い縦長タイプと、普通の手提げタイプの2タイプがあります。お好みでお選びください。



特上の理由(わけ)。
竹ひごの幅
3倍の手間、繊細な編み込み
スズ竹手提げ籠(特上)とスズ竹手提げかごの竹ひごの幅にご注目ください。この全く違う竹ひごの幅の繊細さが特上ならではのソフトななめらかさと見た目の美しさの秘密です。竹ひご取りから編みあがりまで3~4倍の手間がかかると言われますが手に持ったときの柔らかな腰あたり等、他の手提げ籠とは比べものにはなりません。



籐巻き持ち手 手提げかご(特上)の持ち手部分
通常の手提げかごの口部分、持ち手部分は籐(とう)の身の部分をつかった籐巻き仕上げにしています。一方、手提げ(特上)の方は、持ち手部分は籐の表皮を使いより手触りがよく、なめらかで持ちやすくしています。また、かごのくち部分もスズ竹です。
手提げ篭(特上)の口部分 柔らかい若竹を使用
通常、スズ竹の材料は秋から冬場にかけて伐採しています。しかし、この口の部分に使う竹だけはわざわざ素材の柔らかい夏場の時期に若竹を集めます。そして、うすく剥いで丁寧に巻き付けて口巻きを仕上げていくのです。竹の伐採時期まで違える職人のこだわりと情熱が美しい竹籠を生みだします。
内側底部分 底編み部分
しっかり綺麗な長方形に立ち上がった底編み部分。細かな編みこみはもちろん少し見ている力竹入りで丈夫です。
丈夫な力竹入り 底には丈夫な力竹入りです。
粘りのあるスズ竹(篠竹)ですが、さらに重たい荷物も大丈夫なように力竹を底に入れて補強しています。



しなやかで弾力のあるスズ竹
スズ竹のヒゴ取り
深まる愛着



収納力を比べてみました。
スズ竹手提げかご(特上) バッグの気になるところといえば収納力ですが、見た目だけでは分かりづらいもの…。ということでスズ竹手提げかご(特上)とスズ竹手提げ縦長かご(特上)はどれぐらい荷物が入るのか実際に試してみました。
スズ竹手提げかご(特上) スズ竹手提げかご(特上)
長財布、スマートフォン、ポーチにカメラ…普段持ち歩くようなものがきっちり入りました。特にA4サイズが入るのがうれしいところ。普段から持ち歩きやすいコンパクトサイズです。
普段使いにもってこい
スズ竹手提げ縦長かご スズ竹手提げ縦長かご
スズ竹手提げかご(特上)に比べ高さと奥行があるので、普段持ち歩くようなものに加え、お弁当箱と本などが入りました。ちょっとしたお出かけに使えるたっぷりサイズです。
お出かけにも使えるサイズ



2タイプからお選びください。
スズ竹手提げ縦長かご(特上)のサイズ スズ竹手提げかご(特上)のサイズ
スズ竹手提げ縦長かご(特上)のサイズ スズ竹手提げかご(特上)のサイズ



※ご使用上の注意
かごの内側も丁寧に製作されていますが、多少竹の毛羽立ちがある事もありますのでデリケートな衣類などをいれる場合はご注意ください。

※スズ竹手提げ縦長かご(特上)のお手入れ方法
特別なお手入れ方法などはなくて、たまに乾拭きして頂く程度で結構です。比較的水にも強い素材ですが水に濡れた場合はそのままにせず、すぐに水分をとって風通しのよい場所に保管してください。







スズ竹市場かごと同じ素材で編まれたお洒落な手提げ籠。買い出し籠としてだけでなく、ちょっとしたお出かけにもお使いいただけそうです。一番の特徴はその深さ、少し長めのものも楽々収容できる使い勝手の良さです。持ち手は籐(とう)巻き、しなかやな籐を手触りが良いように丁寧に巻かれていますので腕に通しても大丈夫です。





スズ竹手提げ籠には、縦に長い縦長タイプと、普通の手提げタイプの2タイプがあります。お好みでお選びください。






































※ご使用上の注意について
カゴの内側も丁寧に作られていますが、若干竹の毛羽立ちがある場合がございますのでデリケートな衣類等をお入れになる際にはお気を付け下さい。


※スズ竹手提げ縦長かご(特上)のお手入れについて
スズ竹手提げ縦長かご(特上)に特別なお手入れ方法はなくて、時々乾拭きして頂く程度のお手入れで結構です。比較的水にも強い素材ではありますが、水に濡れた時はそのまま放置せず、すぐに水気を拭き取って風通しがよい場所で保管をお願いします。




もう一人の職人さんしか出来ません
スズ竹手提げ縦長かご(特上)篠竹

商品番号 ba00099
商品説明
スズ竹手提げ縦長かご(特上)は、堅牢でしなやかなスズ竹で作ったお洒落に使える手さげカゴ。母から娘へ親子二代に渡って使えるほどの丈夫さと、しなやかさが自慢の市場かごをもっと手軽に、お出かけにも使えるように仕上げました。
詳細情報

スズ竹手提げ縦長かご(特上)篠竹

■サイズ:約W32×H29×D12cm
      (持ち手までの高さ:約43cm)
■重さ:約300g
■素材:スズ竹(本体、くち部分)、
     籐(持ち手部分)、孟宗竹(力竹)
■原産国:日本製・国産

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    普段使いに、ちょうど良いサイズです。 持ち手には、自然なカーブがあり、非常に持ち易くなっており、また、持ち手の継ぎ目に負担がかからないであろう、と思われます。 底の部分の補強、角の部分の処理…全てを見ても、「しっかりとした」という形容詞がぴったりの竹かごバッグでした。 あとは…使いこんで、つやのある色になるのを気長に待つだけです。

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)