虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)

姿を消す伝統の竹細工たち。

竹籠や竹ざる、竹箸など、竹は日本人にとって昔から暮らしの中でなくてはならない身近な素材でありました。現代でもその存在は多くの人を支える一方で、近年のライフスタイルの変容や新素材の登場、海外輸入品の流通、職人の後継者不足により姿を消しつつある竹細工もあります。日々の生活を支え続けてきた竹たちを、これからも少しでも伝えていきたい、そんな思いで現在は製造できなくなった竹細工をこちらに掲載しています。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)はしなやかで弾力のあるスズ竹で作った竹かごバッグです。 【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)

ちょっぴりお洒落に

買い出し籠としてだけでなく、ちょっとしたお出かけにもお使いいただけそうです。特徴はその深さ、少し長めのものも楽々収容できる使い勝手の良さです。持ち手は籐(とう)巻き、しなかやな籐を手触りが良いように丁寧に巻かれていますので腕に通しても大丈夫です。

しなやかで弾力のあるスズ竹

自生するスズ竹、スズ竹素材

スズ竹について

スズ竹は主に東北など寒冷地に育つ細い竹です。厳しい風雪に鍛えられて、こんな腰の強い、粘りのある素晴らしい素材ができたのだと思います。エンピツくらいの太さの笹の仲間ですが、これをナタで四つ割りして外皮の部分だけをヒゴとりして作る市場かごに代表されるスズ竹細工は本当に丈夫で実用的。スズ竹ならではの弾力、しなやかさ、堅牢さが特徴です。

四つ割り、ヒゴ取り、編み

スズ竹の加工

細い竹を大きなナタで割り、ヒゴ幅を揃えて材料を作る作業は職人の腕の見せ所。どんなに熟練の技を持つ職人も、素材が悪いと良い細工はできません。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)の持ち手

籐巻き持ち手

通常の手提げかごの口部分、持ち手部分は籐(とう)の身の部分をつかった籐巻き仕上げにしています。一方、手提げ(特上)の方は、持ち手部分は籐の表皮を使いより手触りがよく、なめらかで持ちやすくしています。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)の持ち手

柔らかい若竹を使用

通常、スズ竹の材料は秋から冬場にかけて伐採しています。しかし、この口の部分に使う竹だけはわざわざ素材の柔らかい夏場の時期に若竹を集めます。そして、うすく剥いで丁寧に巻き付けて口巻きを仕上げていくのです。竹の伐採時期まで違える職人のこだわりと情熱が美しい竹籠を生みだします。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)の底部分

底には丈夫な力竹入り

細かに編みこまれた底編み部分。粘りのあるスズ竹(篠竹)ですが、さらに重たい荷物も大丈夫なように力竹を底に入れて補強しています。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上) 【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)のサイズ

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)
【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)

商品番号 ba00127
製造なし・廃盤商品です。
Pin it
商品説明
【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上)は、エコバッグはもちろんお出かけにもお使いいただけます。A4サイズのノートや長財布、500mlのペットボトルなど少し長めのものも楽々収容できる使い勝手の良い深さ。しなやかで丈夫なスズ竹を使った数量限定バッグです。
詳細情報

■サイズ:約W30×H28×D10cm(持ち手までの高さ:約41cm)
■素材:スズ竹(本体、口部分)、籐(持ち手部分)
■原産国:日本製・国産

【限定】スズ竹手提げ縦長かご(特上) | 虎斑竹専門店 竹虎

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • お試し商品
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 【限定別規格】杉中華蒸籠(セイロ)18cm2段身蓋セット
  • 竹ライフ
  • キャッシュレス決済使えます
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • 工場長ブログ
  • スタッフブログ
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)