虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
2022年は寅年 虎竹の出番!!
虎竹波網代手提げ籠バック(bamboo handbag)



あなただけの緻密に編まれた虎斑竹
日本唯一の虎竹だけを贅沢に使い緻密に網代編みされた竹籠バッグです。一本づつ違う虎竹の自然の意匠と、竹作家の織りなす独特の世界が広がります。洗練された網代編みのと風合いと手頃な持ちやすい大きさは、洋装、和装問わずお使いいただけます。



美しく波打つ日本唯一の虎斑竹
幅の違う虎竹ヒゴを編み込む事によって、波網代と呼ばれる波打つような編み込みが完成します。漆を二度塗布して仕上げる際に洋服に色移りしないイボタという粉を混ぜ込み ホコリ入れをして編み目をより強調させる加工をしますが今回の虎竹籠バックにはホコリ入れせずシャープな仕上げにしました。
漆を二回塗布する際ホコリ入れという加工をして竹編みの模様を際立たせ、シックな感じに加工をしています。ただ虎竹にこの加工を施すと思ったより年代感が出るため、ちょうど竹肌が美しく光沢の具合もよく見えるよう調整しています。



日本で唯一、土佐の虎斑竹(とらふだけ)
虎斑竹について
竹の刈りだし、選別
虎竹の山出し
虎竹の伐採
虎竹の選別作業
虎竹の製竹作業



内布、巾着部分 内布、巾着部分
竹籠バック内側にはポケット付きの生地張りになっています。口部分の巾着の生地には虎竹模様を表現すべく特別に製造してもらった織物「竹虎」を付けました。



「竹虎」という名の織物
「竹虎」という名の織物
老舗、宮田織物株式会社
生地「竹虎」を編んでいただいたのは、福岡県にある創業大正2年の老舗である宮田織物さん。一本の糸から厳選し布地の織りからデザイン、縫製まで作務衣や半纏などを久留米絣の流れをくむ美しい生地を使い自社工場で製造されています。
和木綿
和木綿(わもめん)は、宮田織物さんオリジナルブランド。竹虎生地も、こちらの技術を使い和木綿で織り上げられています。
生地「竹虎」の試作
生地「竹虎」が生まれるまでには様々な試行錯誤がありました。びっくりする程の沢山ある織りのパターンの中から虎竹の虎模様に近いイメージを何枚か選び出し更にデザイナーさんが無限とも言えるような組み合わせから作り出したものなのです。
お陰で生地「竹虎」は虎竹特有の虎模様を落ち着いた黒糸と優しく光る金糸で表現された納得のいく柄模様となって出来上がったのです。
生地「竹虎」
日本唯一の虎竹の虎模様を織物に表現する。今まで思ってもみなかったような生地を生み出されるとは、さすが老舗宮田織物さんです。伝統の技に驚嘆するばかりです。



鳳尾竹の持ち手 鳳尾竹の持ち手
持ち手は鳳尾竹(ほうびちく)と呼ばれる細身で丈夫な竹。特殊技法により染め上げられた見た目の美しいツヤだけでなく、 持った感触も手にやさしく自然素材ならではの温もりを感じます。持ち手留め部分は籐であしらわれており、竹籠バックの重さをしっかりとささえます。



口部分 口部分
口部分は外側、内側とも虎竹を使い仕上げられています。細かく丁寧に巻かれた籐の加工は手で触れても熟練の職人技を感じる仕上げです。



力竹の銘と角部分 力竹の銘と角部分
底には、しっかりと力竹が入れられています。竹籠で一番傷みやすい底の角部分の四隅には底から立ち上がりまで細かい籐編みが施されていて細やかな竹編みのバックを補強しています。







最上品質を愉しむ。(bamboo bag)



サイズ






日本唯一の虎竹だけを贅沢に使い緻密に網代編みされた竹籠バッグです。一本づつ違う虎竹の自然の意匠と、竹作家の織りなす独特の世界が広がります。洗練された網代編みのと風合いと手頃な持ちやすい大きさは、洋装、和装問わずお使いいただけます。




幅の違う虎竹ヒゴを編み込む事によって、波網代と呼ばれる波打つような編み込みが完成します。漆を二度塗布して仕上げる際に洋服に色移りしないイボタという粉を混ぜ込み ホコリ入れをして編み目をより強調させる加工をしますが今回の虎竹籠バックにはホコリ入れせずシャープな仕上げにしました。

漆を二回塗布する際ホコリ入れという加工をして竹編みの模様を際立たせ、シックな感じに加工をしています。ただ虎竹にこの加工を施すと思ったより年代感が出るため、ちょうど竹肌が美しく光沢の具合もよく見えるよう調整しています。









竹籠バック内側にはポケット付きの生地張りになっています。口部分の巾着の生地には虎竹模様を表現すべく特別に製造してもらった織物「竹虎」を付けました。
















持ち手は鳳尾竹(ほうびちく)と呼ばれる細身で丈夫な竹。特殊技法により染め上げられた見た目の美しいツヤだけでなく、 持った感触も手にやさしく自然素材ならではの温もりを感じます。持ち手留め部分は籐であしらわれており、竹籠バックの重さをしっかりとささえます。




口部分は外側、内側とも虎竹を使い仕上げられています。細かく丁寧に巻かれた籐の加工は手で触れても熟練の職人技を感じる仕上げです。




底には、しっかりと力竹が入れられています。竹籠で一番傷みやすい底の角部分の四隅には底から立ち上がりまで細かい籐編みが施されていて細やかな竹編みのバックを補強しています。









※天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。




【受注生産 お届けまで約6ヶ月】
虎竹波網代手提げ籠バック

商品番号 ba00017
商品説明
虎竹波網代手提げ籠バックは日本唯一の虎竹だけを贅沢に使い緻密に網代編みされた竹籠バッグです。一本づつ違う虎竹の自然の意匠と竹作家の織りなす独特の世界が広がります。洗練された網代編みのと風合いと手頃な持ちやすい大きさは、洋装和装問わずお使い頂けます。
詳細情報

虎竹波網代手提げ籠バック

■サイズ:約W27×H20.5×D11cm
(持ち手までの高さ:約33.5cm)
■重さ:約295g
■素材:虎竹、鳳尾竹、籐、和木綿
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ

虎竹巾着籠

販売価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)