虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
ヒノキの森■桧について
「ひのき」という字は、木に会うと書いていますところからも人間に一番あった木といわれているようです。日本、台湾、ラオスとその生育地も限定されているひのきですが、油分が多いのが特徴で、火をおこす木として昔から知られ、その名前の由来も火の木といわれたことに由来しています。一昔前には飛行機の燃料しても使用されたほどの油分の多い木…ひのき。その油分(ヒノキオイル)の多さが現代のくらしに、とっても役立つものだということを最近知りました。

■なぜ「四万十ひのき」なのか?
竹虎本社から車で30分も走ると四万十ひのきの産地があります。しかしどうして四万十ひのきがこんなに有名なのでしょうか?実はその秘密はこの油分の多さにあるんです。雨の多い高知県にあって四万十川の源流域は水が豊富な土地柄、そんな中で育まれたひのきには自然と日本のひのきの中でも最も油性分(ヒノキオイル)の豊富な良質な木になるのだと言います
四万十源流の森

清らかな川にすむ沢ガニ■ひのき林の森林浴
ひのき林の間をぬうように川が流れていました。渓流のせせらぎが静かな谷間に聞こえています。ノドの渇きをいやせるほどのすきとおった水はヒヤッと冷たくて気持ちがいいものです。清らかな竹林もいいものですが、ひのき林での森林浴もいいものです。ひのきの持つフィトンチッドは精神を安定させリラックスさせる効果がありますので、このしっとりした空気に包まれているだけでスッーと日頃の疲れが抜けていく、そんな感じなんです。ゆるやかな流れの小石の下では沢ガニが遊んでいました。
ヒノキの森
■ウグイスの鳴き声ご存じですか?
この時期のウグイスの鳴き声をご存じでしょうか?一般的に知られる鳴き声は「ホーホーケキョ」、でもこれは春の求愛シーズンの鳴き声なんです。この寒い季節には「ジッ!ジッ!」と知らない人が聞いたら驚くほど地味な鳴き声で小枝から小枝へと飛びうつっています。下にたれたひのきの小枝をつかんで葉のニオイを吸い込みました。田舎育ちのボクには慣れ親しんだ香りでもあるんですけれど、よくよく考えてみると昔から日本の家屋はひのき造りでしたから日本人が一番慣れ親しんだ木ということがいえるのかも知れません。ふっと上をみあげたら巣箱がかけてあります、こんな優しさて森は包まれているだと思いました。
ヒノキの葉巣箱がかけてありました




四万十ひのき石けん

商品番号 hi00003
商品説明
四万十ヒノキ石けんは泡立つほどにひのきの香りがきわだちます!
詳細情報

四万十ひのき石鹸(せっけん/セッケン)

■成分:石けん素地、BG、水、グリセリン、香料
■重さ:80g
■原産国:日本製・国産

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)