豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
一生もの、苺籠



苺籠 伝統の手付き籠
ずっと変わる事なく受け継がれてきた技で編み出され、生活の中で磨かれたシンプルな手付き籠です。農家さんで、あれこれと便利に使われてきた竹籠ですが、最近では苺籠としても多用されています。



昔ながら竹籠職人
山に分け入り、竹を伐りだして籠を編む。ずっと昔から続けてきた竹職人の暮らし、代々受け継ぐ竹包丁。そんな毎日の中から生み出される本物があります。
苺籠制作 青物籠
青々とした自然な竹そのままに編み込む細工を「青物」と呼びます。この青さでいる時間は短く、だんだんと色褪せ落ち着いた色合いに変わっていくのも竹の楽しみ方なのです。



芯部分
孟宗竹の芯 内底部分
竹籠を裏返してみると身の厚い孟宗竹で取った丈夫な竹が6本も交差しています。このような、厚み、幅ともしっかりとした竹が芯にあってこそ、このような堅牢な苺籠が生まれるのです。
傾いた苺籠 畑の竹籠
底に集まる丈夫な竹ヒゴが盛り上がっていますので平らなテーブルに置いても真っ直ぐに座りません。地面や草むらなど、畑仕事に多用されていた竹籠は、やはり何より丈夫さが一番、機能性優先で編まれているのです。



編み込み 細やかな編み込み
整った竹ヒゴと美しく緻密な編み込みが職人さんの技量を雄弁に物語ります。自ら選んで伐採した淡竹の表皮をそのまま活かした青物細工。籠の原点を見るかのような一品なのです。
堅牢そのもの 苺籠
さすが農作業の現場で鍛えられた竹籠だけあって、本体の籠部分を両手でグッと押してみてもビクともしない堅牢さです。大小それぞれ6本づつ入るしっかりした竹骨が強さの秘密です。



竹セン 持ち手
手に優しいように綺麗に仕上げられた持ち手です。本体部分とは竹センで片側2箇所づつ留められています。



縁巻き 縁巻き
口部分の縁巻きも、さすが熟練職人さんならではの仕上げ。しっかりした仕事ぶりです。



一生もの、苺籠



サイズ







ずっと変わる事なく受け継がれてきた技で編み出され、生活の中で磨かれたシンプルな手付き籠です。農家さんで、あれこれと便利に使われてきた竹籠ですが、最近では苺籠としても多用されています。


















手に優しいように綺麗に仕上げられた持ち手です。本体部分とは竹センで片側2箇所づつ留められています。



口部分の縁巻きも、さすが熟練職人さんならではの仕上げ。しっかりした仕事ぶりです。











一生もの、苺籠

商品番号 sa00644
販売価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850
商品説明
一生もの、苺籠は、熟練職人による日本製、国産竹篭です。変わる事なく受け継がれてきた技で編み出され、生活の中で磨かれたシンプルな手付き籠。丈夫さと機能性優先で編まれた竹かごです。最近では苺かごとしても多用されています。
詳細情報

一生もの、苺籠

■サイズ:約直径23.5×H12cm
      (持ち手までの高さ:約26cm)
■重さ:約300g
■素材:淡竹、孟宗竹
■原産国:日本製・国産

4.50
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    この籠に白墨と座席表と教科書と閻魔帳を入れて、教場に向かうのが日課です。持ち手がしっくりと来て、いい塩梅です。縁に巻いた竹の間から針金が見え隠れするのは、少々興ざめはするものの、手放せない一品となりました。
  • 購入者
    東京都 女性
    投稿日
    丁寧な梱包ありがとうございました。 見ているだけで生活が穏やかに豊かになった気分になります。

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 虎竹四ツ目弁当箱
  • 竹かごバッグの魅力
  • 竹製大根おろし(おにおろし)と竹皿のセット
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)