虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
細く割った竹ヒゴを重ね合わせた緻密な作品、白石白雲斎作 春籠(shunro) 白石白雲斎作 春籠

白石白雲斎作 春籠

竹虎二代目 山岸義治と交流の深かった白石白雲斎氏。白雲斎氏と言えば花籠、そして乱れ編みのような伸びやかな編みが印象的ですが、「春籠」は細く割った竹ヒゴを重ね合わせた緻密な作品となっています。また、第二回日本工芸展(昭和55年)に出品された作です。盛り篭のようなオブジェのような、心惹かれる逸品を皆様にもご覧いただきたく思います。

白石白雲斎作 春籠(shunro)

竹工芸家 白石白雲斎

大正7年2月23日花篭師 政利の長男(本名 忠行)として別府市に生まれ、父に師事して伝統工芸技術を修得する。
昭和23年 二代目白雲斎を襲名し、伝統工芸をさらに研鑽、その間幾度の賞を受ける。
昭和49年 第十一回別府市竹製品新作展特選 全日本竹芸展入賞
昭和50年 第十二回別府市竹製品新作展準特選 西部工芸展入選 全日本竹芸展入選
昭和51年 第十三回別府市竹製品新作展準特選 西部工芸展入選 第八回日展初入選

白石白雲斎

故・白石白雲斎氏は、竹工芸家として高名なお一人です。国際大会の登龍門といわれる別府大分毎日マラソンのトロフィーとして作品が贈られたり、別府竹工芸伝統産業会館の名誉館長を長く務められていました。竹虎本店には昭和45年(1970年)の開店当初から同氏の若い頃のパネル写真が飾られていました。

虎竹の竹ヒゴを持って編み込んでいる同氏の横には竹虎二代目義治がいました、竹材を通して白石白雲斎氏とはずっと親密な関係にあったのでした。

白石白雲斎作 春籠 サイズ

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

【一点限り】 白石白雲斎作 春籠 (Japanese bamboo object By Hakuunsai Shiraishi)
【一点限り】 白石白雲斎作 春籠 (Japanese bamboo object By Hakuunsai Shiraishi)

【一点限り】
白石白雲斎作 春籠
(Japanese bamboo object by Hakuunsai Shiraishi)

商品番号 ip00347
商品説明
白石白雲斉作 春籠は、第二回日本工芸展(昭和55年)に白雲斎氏が出品した作品です。細く割った竹ヒゴを重ね合わせた緻密な仕上がり。盛り篭のようなオブジェのような、心惹かれる逸品を皆様にもご覧いただきたく思います。
詳細情報

白石白雲斎作 春籠

■サイズ:約直径47×H23cm
■素材:真竹
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)