虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
2022年は寅年 虎竹の出番!!
虎竹網代鼓椅子,toratakeajirotudumiisu
トラタケアジロツヅミイス



虎竹網代鼓椅子 虎竹網代鼓椅子
鼓(つづみ)のような形をした竹製スツールです。本体部分には幅広の白竹を使い、座面には虎竹を網代(あじろ)編みして貼り付けています。



竹職人の手仕事 竹虎工場長,竹職人
虎竹網代鼓椅子は一つ一つが職人の手作り。丁寧に竹のヒゴを取り、ひと編み、ひと編み手早く仕上げていきます。


動画で詳しく見る。




日本唯一の虎竹模様
虎竹の里でしか色づかない不思議な虎模様の竹を細い竹ヒゴにして網代編みしています。かっては土佐藩山内家に年貢の代わりに献上された歴史を持つ虎竹ならではの独特の風合いをもつ竹なのです。



日本で唯一、土佐の虎斑竹(とらふだけ)
虎斑竹について
竹の刈りだし、選別
虎竹の山出し
虎竹の伐採
虎竹の選別作業
虎竹の製竹作業



虎斑竹,網代編み 網代編み
網代(あじろ)編みは緻密さと整然と並ぶ編み込みが特徴です。虎模様の虎竹で編み込むと自然の意匠である色合いが面白い味を醸し出します。



当縁 当縁ち
縁巻きは丈夫な虎竹の竹表皮部分を使い、当縁(あてぶち)とよばれる技法でしっかりと仕上げています。



曲線美



虎竹網代鼓椅子,竹,身 本体部分
虎竹網代鼓椅子の本体部分は約1.5センチ幅の丈夫な白竹を32本使って作られています。本体中央部分に竹輪を入れて鼓型にすることにより更に強い作りとなります。
本体竹輪部分 虎竹網代鼓椅子,籐巻き
本体竹輪部分は外側、内側の二重になっていて針金と籐で留めています。



虎竹網代鼓椅子,底・足部分



虎竹網代鼓椅子 補強丸竹
本体内側には目立たないように同じ白竹でも細めの丸竹を入れて補強されています。



丸足先ゴム 虎竹網代鼓椅子足部分
丸竹の接地面にはゴム材のカバーを付けています。底部分の竹輪も二重になっていて釘と針金をつかいしつかり留められています。



とらたけあじろつづみいす



サイズ




虎竹網代鼓椅子はスツールとしての強度を保つように製作されていますが転んだりしないようご使用には十分ご注意ください。また、踏み台等としてのご使用は危険ですので絶対にお避けくださいませ。







鼓(つづみ)のような形をした竹製スツールです。本体部分には幅広の白竹を使い、座面には虎竹を網代(あじろ)編みして貼り付けています。




虎竹網代鼓椅子は一つ一つが職人の手作り。丁寧に竹のヒゴを取り、ひと編み、ひと編み手早く仕上げていきます。







虎竹の里でしか色づかない不思議な虎模様の竹を細い竹ヒゴにして網代編みしています。かっては土佐藩山内家に年貢の代わりに献上された歴史を持つ虎竹ならではの独特の風合いをもつ竹なのです。











網代(あじろ)編みは緻密さと整然と並ぶ編み込みが特徴です。虎模様の虎竹で編み込むと自然の意匠である色合いが面白い味を醸し出します。




縁巻きは丈夫な虎竹の竹表皮部分を使い、当縁(あてぶち)とよばれる技法でしっかりと仕上げています。






虎竹網代鼓椅子の本体部分は約1.5センチ幅の丈夫な白竹を32本使って作られています。本体中央部分に竹輪を入れて鼓型にすることにより更に強い作りとなります。


本体竹輪部分は外側、内側の二重になっていて針金と籐で留めています。






本体内側には目立たないように同じ白竹でも細めの丸竹を入れて補強されています。




丸竹の接地面にはゴム材のカバーを付けています。底部分の竹輪も二重になっていて釘と針金をつかいしつかり留められています。






天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と異なる場合があります。




虎竹網代鼓椅子

商品番号 in00093
商品説明
虎竹網代鼓椅子は鼓型(つづみがた)の竹製スツール。中央に竹輪を入れて鼓型にすることで強度が増すのです。座面は、日本唯一の虎斑竹を使った網代(あじろ)編みのあしらい。インテリアとしてのおしゃれさと、頑丈な実用性を併せ持つ円形チェアです。
詳細情報

虎竹網代鼓椅子

■サイズ:約W34×H46cm
■重さ:約1.6kg
■座面幅:28cm
■耐荷重:約100kg
■素材:虎竹、白竹、木材
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)