創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]     

四代目年賀 2007年【青竹踏みダイエット?】

≪ 年賀状2006年 | 年賀状一覧 | 年賀状2008年 ≫

まだまだうり坊。




大掃除しよったらこじゃんと懐かしい写真がでてきたちや。まっこと男前じゃのぅ・・・けんど、前に比べるとちょっとだけ太ってきたろうか?いやいや!作務衣を着ちゅうきゆったりして見えるだけじゃ。
そんな竹虎四代目に朗報ながです!1日5分からはじめられるダイエットの心強い味方を連れてきましたちや。ご存知、青竹踏み!これで下半身痩せを目指すのはいかがですろ~♪



青竹踏み ダイエットやメタボ予防に。
青竹踏みは手軽に足裏をマッサージ出来る、昔ながらの健康法。竹踏みをすることで足裏の筋肉やツボがしっかりと刺激され、つま先からふくらはぎまで足全体の血行が促されます。血流が良くなることで老廃物や余分な水分が足から取り除かれ、冷え性改善や疲労回復、下半身のむくみをすっきりさせるなど様々な効果が期待できるのです。



足ツボの力。
足は第2の心臓と呼ばれるほどたくさんのツボを持っています。足の人差し指から薬指の付け根付近にあるのは、リンパ腺のツボです。リンパ腺は血流にのって体の老廃物を体外へ排出しようとするため、特にむくみ対策に優れていると言われています。
青竹踏み体験記
一日目
初めての青竹踏みは少し痛かったので、タオルを敷いてからのチャレンジ。普段は刺激されない土踏まずを、青竹踏みがギュッとマッサージしてくれるのですごく気持ちいい~。
三日目
テレビを見たり、本を読みながらのついでに青竹踏みが出来るから3日坊主にならずに続けられそう!たくさん踏み続けたら疲れるかと思っていたのに、むしろどんどん疲れがとれて足がふわっと軽くなった感じがします。
とっても簡単!
一週間後
竹虎スタッフの中にはあっという間に刺激に慣れてしまって、上級者向けの踏み王くんに挑戦する人もでてきました。私は体重は変わらないけれどむくみが自然ととれて、心なしか足もスッキリと見えるように♪最近は青竹踏みをしないとなんだか足がむずむずするくらい、くせになってしまいました。
足の疲労は毎日たまるもの、そのためフットケアも毎日続けることが肝心です。青竹踏みの魅力は、調理中や電話中でも手軽に続けられること。痛いと思ったら無理をせずに靴下を履いたり、体重のかけ方をかえたりして自分なりの「痛気持ち良い」ポイントを是非見つけてみて下さい。毎日たった5分続けるだけで足の健康がぐっと高まります。



そして・・・ついに、数週間後!!




みんなぁ近頃こじゃんと顔色がえいねぇ~。見ゆうこっちまで元気になりそうやき。
これが、青竹踏みの力ながです!そういえば竹虎四代目は、あんまりお変わりないですね。鞄に青竹踏みを入れて持ち歩いては、手放せないって言ってたのに・・・。ちゃんと毎日続けゆうがですよね?ちょっと鞄を見せて下さい!
仕事先や旅先にも。
県外の竹職人さんに会いに行くことが多い竹虎四代目は青竹踏み(携帯用)も愛用中。飛行機の中でも旅先のホテルでも欠かさず健康づくりの味方を連れていきます。あれ・・・でもこの青竹踏み、なんだか甘い香りがしてくるような・・・?
こ、これは・・・
食欲誘う竹パン。
竹虎四代目の鞄から飛び出したのは青竹踏みではなく、なんと青竹踏みに見た目がそっくりな竹パンでした。



糖質豊かな竹。
竹は非常に糖質の多い植物です。ガスバーナーで炙るとなんとも言えない甘い香りがふわりと立ち上ります。そのため半割にした竹にご飯やパン生地を入れて焼いたりと、アウトドアの食事を盛り上げる存在としても人気が高まっているのです。
あちゃ~ばれてしもうたちや。青竹踏みを見よったら、思わず竹パンを思い出してしもうて、ここ数日ついつい食べ過ぎてしもうたがぜよ。まったく竹というやつは、踏んでも食べても体に美味しい、魅力いっぱいの植物やね~・・・なんちゃって。
ついついおいしくて・・・
竹パン
青竹踏みはこちら
青竹踏み >>>



燃えよ!タケトラ
竹虎四代目の紹介はこちら >>>



2018年10月16日 日本唯一の虎竹、竹のサンクチュアリ
「うわーっ、これはヤバイ!」 後ろからついて登ってくる方の弾んだ声に思わず振り向きます。目がキラキラ輝いて、ワクワクされているのが  
2018年10月15日 大きな蓬莱竹とアンパンマン列車
自然豊かな風光明媚な所ほど災害になると被害が大きいそうです。高知の場合は、山が高く、平野部が少ないから川の流れが速い。大雨が降った  
2018年10月13日 朝日新聞に掲載いただきました。虎竹文様、世界へ駆ける
10月11日の朝日新聞に掲載いただきました。虎竹文様、世界へ駆けるという見出しとは裏腹に「デパートで土下座して買ってもらったことも  
2018年10月12日 炭を、どうして猿が食べるのか?
「昨年春頃、NHKダーウィンが来たで、どこかの国の野生の猿さんが、畑にまいた炭をとって食べている特集を放映していました。炭を食べる  
2018年10月11日 命を頂いて編む、棕櫚の木は生きている
日本各地で作られてきた箕(み)ですが土佐箕の突出した特徴は持ち手部分の棕櫚巻です。それぞれの地域で手に入りやすい素材を使って編まれ  

30年ブログ「竹虎四代目がゆく!」 >>>



竹虎四代目年賀状一覧


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご