豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
このページの商品 白竹ランチボックス(大)
  1. HOME
  2. 食を楽しむ
  3. 行楽・アウトドア
  4. 白竹ランチボックス(大)
  1. HOME
  2. 全商品
  3. 白竹ランチボックス(大)

【国産・日本製】通気性抜群で蒸れずに美味しい!竹のお弁当箱 白竹ランチボックス(大)

商品番号 sa00153
販売価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280
毎日お弁当日和



白竹ランチボックス 通気性が美味しさの秘密。
竹のランチボックスは、カッコイイだけではありません。自然の風合いが手放せない魅力ではありますが、それだけでもありません。竹編みならではの適度な通気性で中のお弁当が蒸れなくてお昼がより美味しくいただけるんです。お仕事にもこんな小粋なお弁当箱なら、毎日楽しいおべんとう日和です。



ロングセラーの理由白竹ランチボックス
 ずっと使い続けてこられたロングセラーのワケは白竹の清々しさと、やはり細部までこだわった実用的な作り。長く使ってこそ良さがわかる、ゆとりの生活の中に持ちたいランチボックスです。
美しい仕上がり美しい仕上がりに、どんな料理をつめようか、考えるだけでワクワクする。



今までも、これからも親方から受け継いだ、伝統の技。
竹のランチボックスばかりずっと作り続けている熟練の職人さんがおられます。自分で一本、一本厳選した白竹から丁寧にヒゴ取りして一個、また一個と編み上げていまきす。



一生使える竹ランチボックスランチボックス
使い勝手のよい小ぶりな大きさと持った時に実感できるガッチリとした作りが自慢です。4タイプの形からあなたに一番あったサイズをお選びください。
サイズ色々
特大サイズ特大サイズもございます。



おむすび2個分 おむすび2個分
コンビニのおむすびを寝かせた状態でならべた時、ちょうど2個分が綺麗におさまるサイズです。



お客様の声を頂きました!
先人の智恵と自然の素材の安全で出来た商品の人気は凄いですね。

手作りでお仕事をなさる方々のお顔がより近く見えるようです。
(N様)

角のところが丁寧に曲げてあったり、幅の細い竹や太い竹が組んであったり、
見ているだけで、気持ちがよくなるようなデザインでした。
もちろん、次の日から、おにぎりを入れて使っています。

プラスチック容器に入れていたのとは、格段の差です!

乾燥しすぎず、湿気がこもることもなく
HPの説明のとおり、やっぱり、竹製のお弁当箱は、
昔からの知恵のつまった優れものだと思っています。

これからも大事に使っていきたいです。
(A様)

早速今日、息子の遠足に持って行きました。
とても良いお天気のもと、芝生の上で食べるお弁当は格別ですね。
ましてや、竹虎さんのお弁当箱なら満足しないわけがございません。
これからも、我が家のランチタイムに度々登場することでしょう。

それにしても、職人さんて凄いですね。
造りが計算し尽くされているというか、あまりに美しくて見とれてしまいます。


次回は運動会用に大きいサイズを頂戴しようかなと思っているところです。
( M様 )


早速使っています。
初日は海苔巻きを入れて出かけました。
風呂敷で包んでいても海苔の香りがしてきて
早く食べたいなーって気持ちになりました。
開けたときもなんだか今までのお弁当箱とはまたちょっと違う感じ。
うれしいがこみあげてくるというのかな。海苔巻きもほんとおいしかったです。

きっとこのお弁当箱にいれるんだという私の気持ちと
海苔巻きも入れてもらってうれしいという2重のうれしさがあったからですね。


これからも大切に使っていきます。
ありがとうございました。
( M様 )

早速、おむすびのお弁当を作りました。

蓋を開けた時あのお弁当特有の蒸れたにおいが無く、
とても美味しくいただきました。


ありがとうございました。
( F様 )



インスタグラムからお客様のお声
  白竹ランチボックス   白竹ランチボックス  
雑穀ごはんと枝豆のミニおにぎり、ササミの梅ピカタ、薄揚げグリルの生姜醤油、野菜のレモンマリネとゆで卵、人参のきんぴら、ほうれん草のおひたし、紫キャベツの甘酢漬け、手作りフロランタン。(mio_hammond 様) 今日は小学校最後の運動会お弁当。リクエストで焼き鳥とひれかつ、野菜の肉巻き、おにぎりとそうめん。フルーツと写し忘れのとうもろこし(r2euyyy 様)



サイズ
サイズの目安







※ピクニックバスケットのお手入れ方法
日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。

※ピクニックバスケットの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。


※サイズ・色目の違いについて
白竹ランチボックスのサイズは職人の手作りですので、幅や高さが微妙に違う場合がございます。また、白竹の色合いも晒竹の違いで異なる事がありますので、ご了解何卒よろしくお願い致します。

竹素材の白竹は表皮が白く美しいものばかりではなく、全体的にくすみがあったり、多少のシミやキズ等がある事もあります。天然竹を使用しておりますので、ご了解何卒宜しくお願いいたします。また竹の収縮によりフタと本体に若干の隙間ができる事があります。

※ピクニックバスケットの内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。

※本体の角部分の焦げ目について
本体の四隅の角部分は、1本の竹を直角に曲げて細工しています。竹は熱を加えて曲げ加工していきますので、竹の材質や職人により、焦げ目が薄くついたり、濃くついたりしています。







竹のランチボックスは、カッコイイだけではありません。自然の風合いが手放せない魅力ではありますが、それだけでもありません。竹編みならではの適度な通気性で中のお弁当が蒸れなくてお昼がより美味しくいただけるんです。お仕事にもこんな小粋なお弁当箱なら、毎日楽しいおべんとう日和です。





ずっと使い続けてこられたロングセラーのワケは白竹の清々しさと、やはり細部までこだわった実用的な作り。長く使ってこそ良さがわかる、ゆとりの生活の中に持ちたいランチボックスです。












使い勝手のよい小ぶりな大きさと持った時に実感できるガッチリとした作りが自慢です。4タイプの形からあなたに一番あったサイズをお選びください。









コンビニのおむすびを寝かせた状態でならべた時、ちょうど2個分が綺麗におさまるサイズです。






先人の智恵と自然の素材の安全で出来た商品の人気は凄いですね。手作りでお仕事をなさる方々のお顔がより近く見えるようです。(N様)



角のところが丁寧に曲げてあったり、幅の細い竹や太い竹が組んであったり、 見ているだけで、気持ちがよくなるようなデザインでした。もちろん、次の日から、おにぎりを入れて使っています。 プラスチック容器に入れていたのとは、格段の差です!乾燥しすぎず、湿気がこもることもなくHPの説明のとおり、やっぱり、竹製のお弁当箱は、昔からの知恵のつまった優れものだと思っています。これからも大事に使っていきたいです。(A様)



早速今日、息子の遠足に持って行きました。とても良いお天気のもと、芝生の上で食べるお弁当は格別ですね。ましてや、竹虎さんのお弁当箱なら満足しないわけがございません。これからも、我が家のランチタイムに度々登場することでしょう。それにしても、職人さんて凄いですね。造りが計算し尽くされているというか、あまりに美しくて見とれてしまいます。次回は運動会用に大きいサイズを頂戴しようかなと思っているところです。( M様 )



早速使っています。初日は海苔巻きを入れて出かけました。風呂敷で包んでいても海苔の香りがしてきて早く食べたいなーって気持ちになりました。開けたときもなんだか今までのお弁当箱とはまたちょっと違う感じ。うれしいがこみあげてくるというのかな。海苔巻きもほんとおいしかったです。

きっとこのお弁当箱にいれるんだという私の気持ちと海苔巻きも入れてもらってうれしいという2重のうれしさがあったからですね。これからも大切に使っていきます。ありがとうございました。( M様 )



早速、おむすびのお弁当を作りました。蓋を開けた時あのお弁当特有の蒸れたにおいが無く、とても美味しくいただきました。
ありがとうございました。( F様 )





※天然素材を手作りしておりますので形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。











日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合には中性洗剤をつかってサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。


保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。
※お弁当箱の内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。


竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。小さな穴や、粉を発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。

粉がでていている穴を中心に、熱湯処理しますが小さな竹細工などは熱湯をいれた容器に浸けておくと効果的です。一度や二度の熱湯消毒では完全に退治できない事もありますので乾燥させた後様子をみながら繰り返し行います。熱湯をかけた後は直射日光を避け風通しの良い場所で十二分乾燥させます、乾燥が不完全ですとカビなどの原因になります。 また、熱湯を使いますので火傷にはくれぐれもご注意ください。




※サイズ・色目の違いについて
白竹ランチボックスのサイズは職人の手作りですので、幅や高さが微妙に違う場合がございます。また、白竹の色合いも晒竹の違いで異なる事がありますので、ご了解何卒よろしくお願い致します。



竹素材の白竹は表皮が白く美しいものばかりではなく、全体的にくすみがあったり、多少のシミやキズ等がある事もあります。天然竹を使用しておりますので、ご了解何卒宜しくお願いいたします。また竹の収縮によりフタと本体に若干の隙間ができる事があります。

※ピクニックバスケットの内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。

※本体の角部分の焦げ目について
本体の四隅の角部分は、1本の竹を直角に曲げて細工しています。竹は熱を加えて曲げ加工していきますので、竹の材質や職人により、焦げ目が薄くついたり、濃くついたりしています。




商品説明
白竹ランチボックス(大)は竹の通気性で蒸れない、お昼が楽しみになるお弁当箱!竹のランチボックスばかりずっと作り続けている熟練の職人さんが、自分で一本、一本厳選した白竹から丁寧にヒゴ取りして一個、また一個と編み上げています。
詳細情報

白竹ランチボックス(大)

■サイズ:約W17×H8×D13cm
■重さ:約150g
■素材: 白竹
■原産国:日本製・国産

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    届いた瞬間に胸がキュン。毎日家族の誰かが持っていきます。幼稚園の子もお弁当に愛用しています。竹皮やワックスペーパーをしいて、どう中身を美味しく詰めるか、毎日考えるのが楽しみです。やはり湿気がこもりませんね!

竹虎のおすすめ商品

商品カテゴリ

  • 無料サンプル
  • プレゼント
  • プレゼント
  • 季節の特集

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
土・日曜定休AM9:00~PM5:30