虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
茶椀籠は昔ながらの食器カゴです。ほっとする懐かしさは、キッチンに癒しをもたらしてくれます。 茶椀籠

ホッと安らぐ存在感、本物の迫力

もともとは茶椀籠として使われてきた竹かごです。かっては、どこのご家庭でも普通に見ることのできた定番の形、懐かしい真竹茶椀籠。懐かしくて、ホッとやすらぐ存在感と本物の迫力が伝わってきます。

茶椀籠

置き場所を選ばず楽しんでもらいたい日本の逸品

竹皮を残した竹ひごできれいに編み込まれた竹ざるです。丸型で底は正方形になった使い勝手のよい形、アイデア次第で色々とご愛用いただけそうです。茶椀籠として台所でお使いになるのもいいですが、パンかごとして、フルーツかごとして、小物いれなどとしてリビングなどでも、日本の逸品だからこそ、長く長くお使いただきたい伝統の竹かごです。

編み込み

美しい竹ひご

手にとって本当に美しいと思ってしまう竹ひご、1本の乱れもなく編み込む手技は名人と言われる熟練の竹職人ならではです。

口巻き

口巻きと竹輪

茶椀籠の口部分にギッシリと巻かれた口巻きも、美しい仕上がりです。口部分の内側には、うすく表皮をへいだ竹輪がはまっています。あまりにもガッチリとはまっているので何かで留めてあるのかと思うくらいなんですが、実は竹の弾力だけで突き合わせているだけ。年数とともに乾燥して変化する竹の特性まで考えてあてがう匠の技です。

底部分

通気性抜群の底部分

昔から食器かごとして愛用されてきただけあって、編み目を大きくとった四つ目編みは通気性抜群。耐久性を考えて青竹の表皮だけで底面を編み込んでいますので、見た目以上に竹を贅沢に使用した水切りかごなのです。四隅に取り付けた足は水気の多い台所で使われる茶椀籠を湿気から守り少しでも長く使えるようにとの工夫。茶椀、湯飲みなど重さのある焼き物をいれるため厚めの竹ひごを削った力竹が入っています。

職人 職人

伝統の手仕事

自分で山に入り、お気に入りの竹を一本づつ選び伐り出します。山出した青竹を荒割りし、丁寧にヒゴにとり、素朴ながら生活の中で使われ鍛えられてきた竹籠に編み上げられていきます。ずっと続いてきた伝統の竹の技です。

茶椀籠

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※真竹茶椀籠のお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。

※真竹茶椀籠の保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。

真竹茶椀籠
真竹茶椀籠

息をのむ本物の美しさ
真竹茶椀籠

商品番号 sa00455
商品説明
真竹茶椀籠は、真竹をしっかりと編み込んだ昔ながらの食器かご。丸型で底は正方形になった使い勝手の良い形で、アイデア次第でパンかごやフルーツ篭など様々な場面に活躍しそうです。底は通気性の良い四ツ目編みに力竹が入り、四隅にしっかりとした足がついています。
詳細情報

真竹茶椀籠

■サイズ:約W35×H13×D35cm
 (足から足までの長さ約23cm)
■重さ:約360g
■素材:真竹
■原産国:日本製・国産

4.50
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    家内のリクエストに答えて、初めて椀かごを購入しました。使用後の状況を連絡します。
  • 購入者
    神奈川県 40代
    投稿日
    運よく発注できた製品が、本日届きました。高いなぁ、と思いつつ注文したのですが、製品をみて納得・・・こんなに丁寧でしっかりした竹細工の籠を今まで見たことがありませんでした。少々イメージよりは大きかったのですが、大満足です。すぐにでも使用したいのですが、せっかくなので今年の夏、新居に引っ越してから使用させて頂きます。ありがとうございました。

関連商品

前へ

籐巻茶碗籠

販売価格 ¥ 13,000 消費税込 ¥ 14,300
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 2022年竹虎カレンダープレゼント
  • 虎竹リース
  • 竹炭温感サポーター
  • 名人作 真竹しなり耳かき
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)