虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
2022年は寅年 虎竹の出番!!
虎竹でつくった昔ながらの歯下駄で、竹ならではの心地よい履き心地を感じる虎竹男下駄 虎竹男下駄,げた,ゲタ,歯下駄

日本唯一の虎竹が下駄になった。

履くほどに虎竹の竹の色が渋く飴色に変わっていきます。自然素材の良さはこういう使う程に深まる風合いではないでしょうか。昔と比べれば下駄は履く機会は随分減っています。だからこそ、こだわりたい男の贅沢時間とゆったりとしたくつろぎの時間を演出してくれる優れ物です。この下駄でカランコロン歩くといつもの道も違って見えます。ホントです。

虎竹男下駄,とらたけ

職人技

虎竹を正確な四角形に切断して桐下駄の台にキッチリと並べた履くのが惜しくなるような美しさの虎竹男右近下駄です。竹の足当たりの良さ、素足で履いた感触は味わった方でなければ分からない心地良さです。

虎斑竹

日本で唯一 土佐の虎斑竹(とらふだけ)

「虎斑竹(虎竹)」は淡竹(ハチク)の仲間に分類され、高知県須崎市安和の虎竹の里でのみ、稈の表面に虎模様が浮かぶ不思議な竹です。この模様は、幹に付着した寄生菌や潮風の作用によるとの学説もありますが、科学的には未だ解明されていません。実際に各地方に移植を試みましたが、何故か模様が付く事はありませんでした。

明治44年、当時日本最高の植物学者達が絶滅寸前の虎斑竹の保護のために、建白書を時の政府に提出しました。これが今日の天然記念物条例発布の導火線となり、天然記念物保存法が発令され虎斑竹はその第一号の指定を受けたのです。

虎竹の油抜き,虎竹の里

イギリスBBC放送も取材に来た「ミラクルバンブー」

左の写真が、自然に生えている状態の虎竹です。この虎竹をガスバーナーで炙り、竹自身から出る油分で拭き上げると右の写真のように虎模様がはっきりと浮かび上がります。この珍しい虎竹(Tiger Bamboo)を取材するためにイギリスBBC放送までもが虎竹の里を訪れ神秘的な虎竹に「ミラクル!」を連発されていました。

竹職人と虎竹

竹職人達の想いが繋ぐ虎斑竹

竹は秋から1月下旬までが伐採のシーズンです。虎竹もこの期間に一年分をまとめて伐ります。竹職人達は急勾配の山道を運搬機と共に分け入り、一日中重たく長い竹を切り運び出すのです。そして、大きさや品質で選別したのち、ガスバーナーによる油抜き、矯め直しという製竹作業を行います。一本一本の個性を最大限に生かすために、熟練した職人の手で竹を炙り、まっすぐに矯正されるのです。こうして製竹された虎竹が、様々な竹製品へと生まれ変わります。

虎竹男下駄,底部分

底部分

だれもが思い浮かべる、2枚の歯下駄(駒下駄)です。

虎竹男下駄,桐下駄,経年変化

台の桐下駄と虎竹の色

桐材は軽く、やわらかく、吸湿性も高いため昔から高級下駄材として広く使われてきた素材です。また、長い間ご愛用いただくにつれ時間がたつにつれ変わっていく、虎竹の渋い色合いをお楽しみください。使い込まれた虎竹の色合いというのは良いものです。右側の新しい虎竹に比べ飴色のような深みのある風合いに変わっています。こうなってくると新しい下駄というより「手直しして使えるものならそうしたい」自然とそんな気持ちになってきます。

虎竹男下駄,鼻緒

印傳風鼻緒

虎竹男下駄の鼻緒は、黒地に白模様の印傳風鼻緒です。

鼻緒,柄

鼻緒の柄は色々です。

鼻緒の柄は色々です。当社おまかせでお届けしますので、何卒よろしくお願い致します。

虎竹男下駄,げた,ゲタ お客様の声
  • 丈夫で毎日愛用してます!

    この下駄はとても気に入っていて、どこへ行くにも履いて出かけます。ゲリラ豪雨に見舞われたことも何度かありますが、表面の竹は1枚も剥がれませんでした。職人さんのお仕事に感服しています。長らく愛用してきましたが、ついに履きつぶして歯がなくなり、1枚の板のようになりました。もうこの下駄以外に考えられません。(N.S 様)

  • 和装好きの方にぴったりの贈り物

    竹の外用サンダルを知り合いに贈りものとして作務衣に合う商品を探していたところ、竹虎さんにめぐり合いました。今でもそのかたは、大事に毎日履いてくださっています。(N 様)

  • 素足が喜ぶ履き心地♪

    無事届き主人もすばらしい出来に喜んでいました。ちなみに下駄は、私が履く機会が多いです。素足に履く感触がまたうっとり…。(Y 様)

お客様の声をもっと見る >>>

虎竹男下駄,雑誌

有料ギフトラッピング

ギフト専用箱有り

贈り物の際にはギフトラッピングを有料サービスで承け賜ります。包装紙には、日本唯一の虎模様の美しい虎竹があしらわれています。
※専用のギフトボックスがございます。

メッセージカード、熨斗について

熨斗(のし)、メッセージ対応をご希望の場合は、ご注文の際ショッピングカート内のご記入欄に、メッセージ、熨斗の表書き・お名前をお書き添えください。
※ご用命のない場合にはメッセージカード、熨斗はお付けしません。メッセージカードはその時々で変わります。
詳しい熨斗の種類はこちら >>>

3サイズから選べます

LLサイズ(27cm)

虎竹男下駄(LLサイズ)27cm

Lサイズ(26cm)

虎竹男下駄(Lサイズ)26cm

Mサイズ(24.5cm)

虎竹男下駄(Mサイズ)24.5cm

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

他のサイズはこちら

※虎竹男下駄の保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

虎竹男下駄(Mサイズ)24.5cm
虎竹男下駄(Mサイズ)24.5cm

虎竹男下駄(Mサイズ)24.5cm

商品番号 zo00030
販売価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700
商品説明
虎竹男下駄(Mサイズ)は虎竹でつくった昔ながらの歯下駄です。桐材は軽く柔らかく、吸湿性も高いため昔から高級下駄材として使われてきた素材。正確な四角形に切断し桐下駄の台に並べた虎竹は美しく、竹ならではの心地よい履き心地を感じるゲタに仕上がりました。
詳細情報

虎竹男下駄(Mサイズ)24.5センチ

■サイズ:約24.5×幅11.5×高さ6cm
■重さ:約570g
■素材:虎竹、桐下駄台
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)