虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
  • 調湿竹炭パックプレゼント
国産竹網代笠は柾目割りした竹ヒゴを緻密に網代編みし、細部まで職人の手作りでこだわりぬかれた竹笠です。 お遍路さんと国産竹網代笠

国産竹網代笠ふたたび

四国遍路を歩かれる方や、鮎釣りシーズンに竿をたれる方々が竹編み笠を被られているのを見かけます。しかし、その多くは残念ながら日本で作られたものではありません。安価で持ちやすい輸入の物ばかりとなってしまい、竹に従事する竹人の中にさえ国産と海外製の区別がつかないと言われる現状に危機感を感じて、日本の素材と伝統の技法で本物の竹網代笠を製作する事になりました。

国産竹網代笠が匠のこだわりと技術で生まれ変わりました 国産竹網代笠の復刻前と復刻後の比較

こだわりの復刻

復刻にあたり、参考にしたのは以前から竹虎四代目が愛用していた国産竹網代笠でした。普通の竹笠より約4センチ程度大きく、しっかりと使いやすい竹笠をモデルに、柾の竹ヒゴを操り流鏑馬笠などの復刻も手掛けてくれる、独自のセンスを持った匠のこだわりと技術で生まれ変わりました。

国産竹網代笠は一本の真竹から

一本の真竹から

9メートルもの長さの真竹の伐り出しは10月から年末までの間。その旬の良い時の竹だけを使い、割って細く薄く取った竹ヒゴを使い網代編みして竹笠は作られます。

国産竹網代笠の製作に使う専用の木製型

専用の木製型

竹網代笠の製作には、専用の木製型を使います。この型にのせて編み込む事により、均一なラインの美しい笠が編み上がります。

国産竹網代笠の網代編みと柿渋

網代編みと柿渋

緻密な網代編みの上を柿渋で一回塗布、その後は天候により2時間から1日間おいて更に塗布。それを5回繰り返して仕上げられています。柿渋はそれ以上ぬっても染み込みが思うほどではないのですが、使う程に色合いは濃く風合いが増していきます。無臭タイプの柿渋を使っているため、笠を被ってもニオイは全くありません。

柾目割り

柾割り

柾目の竹ヒゴ

竹編みを難しくしているのは柾目の竹ヒゴを使っている点です。柾目とは丸い竹材を縦に割っていくものなので、竹の厚み部分がヒゴ幅になります。虎竹細工など竹表皮部分を活かす場合の板目に比べると、圧倒的に多くの材料が取れるので竹細工の盛んな頃には良く使われていたものの、現在では殆ど見かけなくなりました。すぐ思い浮かぶのは、自宅で使っている輪弧編みの竹ペンダントライトくらいではないかと思います。従って柾目の竹ヒゴを取る機械なども、流鏑馬笠と網代笠の復刻でもなければ見る事もなかったと思います。

通常のヒゴ取り,柾のヒゴ取り

網代笠の流れるような竹編みは、この柾目の竹ヒゴがあってこそなのです。当社にある青竹細工でも、60センチサイズの竹ざるなど竹表皮を取った後の竹の身部分を二番ヒゴ、三番ヒゴと取っていきます、一本の竹を出来るだけ使い切るのが昔から伝わる編み方なのです。けれど、同じ身部分の竹ヒゴのように見えても柾目の竹ヒゴは柔らかく、しなやかな性質をもちながら、それでいて竹で一番丈夫な竹表皮部分が竹ヒゴの片側に必ず備えられているから強いのです。

国産竹網代笠の縁のあしらい

縁部分

この竹網代笠の特筆すべき点のひとつが、この縁のあしらいです。何と、本体の網代編みと同じような細い竹ヒゴを使い、しっかりと編み込んで縁を作っているのです。国産の竹笠など見かける事はありませんが、もしあったとしても、ここまでのこだわりで作られる竹笠はありません。

国産竹網代笠の網代裏の六ツ目編み

網代裏の六ツ目編み

網代編みの裏側に、六ツ目編みを補強にいれるのは昔から大きな竹ざるや、寿司バラとよばれる蓋付き籠などにもある技法です。異なる編み込みを合わせることにより、軽さと堅牢という機能性重視の竹細工となります。

国産竹網代笠の藤巻き本格五徳

藤巻き本格五徳

自分の持っている托鉢笠にも取り付けている本格的な藤巻き五徳です。頭の形は完全な円ではなく楕円形なので、それに合わせて五徳も楕円型に籐巻きで作られています。下側と上側の楕円形藤巻き部分をつなぐ、曲がりくねった丸籐も柿渋塗布仕上げです。

国産竹網代笠のトップ部分の補強

竹笠トップ部分

竹笠で一番痛みやすいのは、この笠のトップ部分です。脱いだ時にこの部分を何度も床に当ててしまいますので、まっさきに穴が開いてしまう場合もあります。そこで、ここを籐でかがって補強しておく事にしました。

国産竹網代笠の柿渋仕上げの妙

柿渋仕上げの妙

柿渋は、時間の経過と共に色合いに深みが増すのも楽しみのひとつです。

国産竹網代笠 国産竹網代笠のサイズ

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビや劣化の原因となりますのでご注意ください。

国産竹網代笠
国産竹網代笠

【受注生産 お届けまで約5ヶ月】
国産竹網代笠
厳選した真竹を柾の竹ヒゴにして網代編み
内側に六ツ目編みの補強をした柿渋仕上げ
五徳まで、こだわり職人が籐で製作した竹笠

商品番号 sa00870
  • 送料無料
販売価格 ¥ 42,900 税込
39,000円(税抜)~
Pin it
商品説明
国産竹網代笠は柾目割りした竹ヒゴを緻密に網代編みし、細部まで職人の手作りでこだわりぬかれた逸品。日本の素材と伝統の技法で復刻しました。特筆すべきは本体と同じようにしっかりと編み込んだ縁のあしらい。お遍路巡りや鮎釣りにぜひ被っていただきたい竹笠です。
詳細情報

■サイズ:約直径46×H20cm(五徳のサイズ約W18.5×D20cm)
■重さ:約250g
■素材:竹、籐
■原産国:日本製・国産

国産竹網代笠

関連商品

前へ

浪人笠

  • 送料無料
販売価格 ¥ 37,400 税込

虚無僧笠

  • 送料無料
販売価格 ¥ 37,400 税込
次へ
  • 地方車クラウドファンディング実施中
  • 調湿竹炭パックプレゼント
  • 土用干しに梅干しざる特集

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 工場長ブログ
  • スタッフブログ
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)