虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
2022年は寅年 虎竹の出番!!
大切なあの人へ。



日本で唯一の虎竹でつくった竹和紙
虎竹とは 虎斑竹(とらふだけ)
虎斑竹(虎竹)は淡竹(ハチク)の仲間ですが、表面に虎皮状の模様が入っているところからこう呼ばれています。この模様は幹に付着した寄生菌の作用によるとの学説もありますが、全国でも安和の虎竹の里でしか成育しない不思議な竹です。

イギリスBBC放送が取材に来られた時には「ミラクル!」を連発されていた神秘的な虎竹。高知市五台山には命名の父である世界的植物学者の牧野富太郎博士ゆかりの牧野植物園があり、こちらに虎斑竹を移植しています。これまでも各地に移植を試みたものの何故か虎模様が綺麗にできず虎斑竹になりませんでしたが、やはりこちらの牧野植物園でも美しい虎模様はできていません。まさにミラクルバンブー、虎斑竹は安和の風土が育んだ山の幸なのです。
原料 虎竹を原料にした竹和紙の挑戦。
高知には土佐和紙があり、手漉き和紙の職人さんもおられるなど、もともと和紙づくりの盛んな土地柄です。

今回新しい和紙づくりには、このような昔ながらの土佐和紙職人さんの知恵と技術をいかんなく発揮していただいたのです。 原料となる虎竹を1ヶ月も水につけ込むなど、手間暇かけた竹和紙作りとなりました。
原料たたき 土佐和紙職人
竹原料
竹和紙漉き
試行錯誤の連続
最初は原料の竹からやり直しでした。竹を切断するときにできる竹粉など細かい原料で試したり、繊維の短い竹素材をつかった試作が何度も何度も続きます。
虎竹和紙完成
竹繊維の残る素朴でしっとりとした風合い、黄金色の上品な色合い、パルプを混合して耐久性も申し分ない日本唯一の虎竹を使った初めての和紙がようやく漉きあがりました。


動画で詳しく見る。




虎竹和紙レターセット
手紙を受け取るかたの心もなごむような竹和紙にしたいと思いレターセットもつくりました。竹和紙の風合いのよさだけでなく、書き心地も考えて制作しています。

自然なやさしい色合い、落ち着いた質感が大切な方へのお手紙にもピッタリだと思っています。
 
竹文化の創造と発信で豊かな竹のある暮らし
筆で書いてみました。
実際に筆で文字を書いてみました。
竹繊維が短いためにじみが少ないといわれますが、まったくにじみがない書き心地です。
裏表がありますが、筆なら裏面に書いてみるのも味があっていいかも知れません。



セット内容 虎竹和紙レターセット
虎竹和紙レターセット
【便箋】約14.8×21cm 10枚入
【封筒】約16×11.4cm 5枚入
虎竹和紙レターセット 虎竹の和紙の押印
封筒右下端に「虎竹和紙」と押印しています。





























虎竹和紙レターセット

商品番号 st00031
商品説明
虎竹和紙レターセットは日本唯一の虎竹でつくった、竹和紙のレターセットです。手紙を受け取るかたの心もなごむ、ぬくもりを感じる風合い。自然なやさしい色合い、落ち着いた質感が大切な方へのお手紙にもピッタリだと思っています。
詳細情報

虎竹和紙レターセット

■サイズ:
<便箋>約14.8×21cm 10枚入
<封筒>約16×11.4cm 5枚入
■素材:虎竹、パルプ(針葉樹)
■原産国:日本製・国産

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)