虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
いごっそうの深竹ざる50㎝



いごっそう=頑固者 いごっそう=頑固者
深竹丸ざるは、頑固職人がガッチリ編み込んだ超強力な頑丈な竹ざるです。土佐弁では「頑固で気骨のある人」を「いごっそう」と呼びます。何と日本三大頑固のひとつに数えられているそうです。さすが高知ですが、そんな頑固なまでに頑なに自分の作り方にこだわった堅牢な逸品です。



美しさ、丈夫さ、優しさ
深竹丸ざるは、竹表皮を残した厚みのある竹ヒゴで編み込まれています。丁寧に面取りされた美しい出来映えは手触りも良く無骨ながらも優しさのある職人さんそのもののようだと感じるのです。
  鍛えられた強さ
農作業で鍛えられてきたギッシリと編み込まれた横編みは厚みがあり、しっかりとした竹ヒゴで堅牢に編み込まれています。 重たい野菜や荷物を入れてもビクともしない強さが光る竹ざるなのです。



  山の竹から
地元の竹林に分け入り自分の気に入った竹を伐り出し、竹籠に編む昔ながらのやり方を貫く竹職人。言葉少なに淡々と続ける、一瞬たりとも気を抜かない竹編みから、深竹丸ざるは生まれます。
質感にグッとくる竹ざる
はじめて手にした時にグッとくる本物の持つ質感にしびれました。仕事をするために生まれてきた心強い相棒のような竹ざるです。



適度な深み 適度な深み
農作業で運ぶ野菜も色々。運んだり、干したり便利に使えるように竹ざるには適度な深みとを持たせているのです。



迫力の縁部分



迫力の縁部分 迫力の縁部分
縁部分の竹の幅、厚みは、なかなかの迫力です。硬い竹で頑丈に作られる縁巻き部分をステンレス針金で何カ所もしっかりと縛ります。縁に手をして持ち上げるだけで自慢の耐久性が伝わりそうです。



厚みのある当縁 厚みのある当縁
しっかり厚みのある縁巻きは、竹ひごを数本重ねた当て縁とよばれる技法です。



サイズ



※深竹丸ざるのお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。

※深竹丸ざるの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。





頑固者=いごっそう


深竹丸ざるは、頑固職人がガッチリ編み込んだ超強力な頑丈な竹ざるです。土佐弁では「頑固で気骨のある人」を「いごっそう」と呼びます。何と日本三大頑固のひとつに数えられているそうです。さすが高知ですが、そんな頑固なまでに頑なに自分の作り方にこだわった堅牢な逸品です。



美しさ、丈夫さ、優しさ


深竹丸ざるは、竹表皮を残した厚みのある竹ヒゴで編み込まれています。丁寧に面取りされた美しい出来映えは手触りも良く無骨ながらも優しさのある職人さんそのもののように感じます。




鍛えられてた強さ


農作業で鍛えられてきたギッシリと編み込まれた横編みは厚みがあり、しっかりとした竹ヒゴで堅牢に編み込まれています。 重たい野菜や荷物を入れてもビクともしない強さが光ります。



山の竹から


地元の竹林に分け入り自分の気に入った竹を伐り出し、竹籠に編む昔ながらのやり方を貫く竹職人。言葉少なに淡々と続ける、一瞬たりとも気を抜かない竹編みから、楕円洗濯籠は生まれます。

質感にグッとくる


はじめて手にした時にグッとくる本物の持つ質感にしびれました。仕事をするために生まれてきた心強い相棒のような竹ざるです。



適度な深み


農作業で運ぶ野菜も色々。運んだり、干したり便利に使えるように適度な深みを持たせているのです。



迫力の縁部分


縁部分の竹の幅、厚みは、なかなかの迫力です。硬い竹で頑丈に作られる縁巻き部分をステンレス針金で何カ所もしっかりと縛ります。縁に手をして持ち上げるだけで自慢の耐久性が伝わりそうです。

適度な深み


農作業で運ぶ野菜も色々。運んだり、干したり便利に使えるように適度な深みを持たせているのです。



迫力の縁部分


縁部分の竹の幅、厚みは、なかなかの迫力です。硬い竹で頑丈に作られる縁巻き部分をステンレス針金で何カ所もしっかりと縛ります。縁に手をして持ち上げるだけで自慢の耐久性が伝わりそうです。


厚みのある当縁


しっかり厚みのある縁巻きは、竹ひごを数本重ねた当て縁とよばれる技法。


サイズ


※天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。




※虫食い穴(ピンホール)について

竹の虫

竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。ご使用のうちに虫食い穴(ピンホール)ができることや、あるいはお届けしたものに虫食い穴がある場合もあります。小さな穴や、竹細工の周りに粉が落ちているのを発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。

熱湯消毒

穴を中心にして、火傷に注意しながら熱湯をかけてください。小さな竹細工などは熱湯をいれた容器に浸けておくと効果的です。1~2回の熱湯消毒では完全に退治できない事もあるので、乾燥後様子をみながら繰り返し行ってください。乾燥は直射日光を避け、風通しの良い場所で十二分に行ってください。乾燥が不完全だとカビなどの原因になります。

超強力!最大級・頑固職人が
ガッチリ編み込んだ本気で使える
深竹丸ざる 70cm

商品番号 za00027
商品説明
深竹丸ざるは、非常に頑丈な直径70センチの大笊です。「頑固で気骨のある人」とは土佐弁で呼ぶと「いごっそう」。重たい野菜や荷物を入れてもビクともしない強さと適度な深みにそんな頑固な職人のこだわりが光ります。
詳細情報

深竹丸ざる 70cm

■サイズ:約直径71×H24cm
■重さ:約1.7kg
■素材:竹、ステンレス針金
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)