豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
このページの商品 ストレートネック・クレーンネック
スマホ首に竹首枕!
頭寒足熱!竹のヒンヤリ感と硬さのまくら
肩こり、首のハリ、首ストレッチに
自然竹の曲線がフィット
  1. HOME
  2. 全商品
  3. ストレートネック・クレーンネックスマホ首に竹首枕!頭寒足熱!竹のヒンヤリ感と硬さのまくら肩こり、首のハリ、首ストレッチに自然竹の曲線がフィット

肩こり、首のコリに。国産・日本製竹枕(木枕/硬枕/首枕/腰枕/足枕) ストレートネック・クレーンネック
スマホ首に竹首枕!
頭寒足熱!竹のヒンヤリ感と硬さのまくら
肩こり、首のハリ、首ストレッチに
自然竹の曲線がフィット

商品番号 sa00091
販売価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500
[サイズ] お選び下さい
  • サイズ大
  • サイズ小
ストレートネック(クレーンネック)・スマホ首にさようなら♪国産竹首枕
ストレートネック(クレーンネック)・スマホ首にさようなら♪国産竹首枕



ストレートネック・スマホ首にさようなら♪国産竹首枕



ストレートネック・スマホ首をご存知ですか?
肩こりや首のハリ、頭痛などの原因のひとつにあげられるのがストレートネックと言われています。ストレートネック(クレーンネック)とは、湾曲しているはずの首の骨(頸椎)がまっすぐになり、頭の重みや首への負担を分散できない状態になっていることを指します。

特にパソコンやスマホを長時間使用される方や猫背の方、ご年配の方だけでなく若い方にも増えている現代病なのです。
ストレートネック・スマホ首をご存知ですか?



竹首枕(たけくびまくら)はこんな方にオススメです!

竹首枕(たけくびまくら)はこんな方にオススメです! 身体が重くダルい方
肩こり首のハリ頭痛が辛い…
・気付いたら猫背になっている…
熟睡出来ない方
・しっかり寝ても目覚めが悪い
仰向けでは眠れない
・うつ伏せ寝が癖になっている…
パソコンやスマホ好き
・毎日デスクワークが多い…
スマートフォン携帯が手元にないと
 不安になってしまう…






あなたもスマホ首やストレートネックかも!?

















1日10分の竹首枕でリフレッシュ♪



「半円」型枕の理由 「半円」型枕の理由
人の首は7個の頸椎骨で湾曲した構成されています。かまぼこ状、いわゆる半円型の硬枕は、この頸椎の理想的なカーブにもっとも近い形状の枕のひとつです。

竹首枕を使うことで、頸椎をしっかりサポートして安眠を促し肩や首のコリを癒していきます。
竹ならではのカーブに首がフィット!
実際に竹首枕を使っている竹虎スタッフをご覧ください。竹ならではの半円カーブに沿って7つの脛骨が綺麗に伸びてフィットしているのが分かるでしょうか?人の頭の重さは約4kgと言われ、いつも圧力がかかり歪みが生じやすくなっています。人間本来の自然な頸椎骨のカーブに、竹の曲線は非常に近いのです。竹首枕は、負担なく自然と首をストレッチするのに最適なネックピローです。




【国産】竹首枕の使い方 【国産】竹首枕の使い方
竹首枕の使い方は横になった際に、4番目の頸椎がマクラの中心にくるようにあてます。ちょうど目と耳が垂直線上くる位置が目安す。
まずは一日10~15分
竹首枕は一晩中、首にあてていなくても十分な効果が得られると言われています。まずは一日10~15分からでも是非、お試しくださいませ。



タオルを敷いてもオッケーです タオルを敷いてもオッケーです
初めはタオルを二つ折りにして少しずつ慣らしてください。また慣れないうちは痛みを感じる場合もありますが、頸部の歪みを矯正しようとする反応と言われています。



竹首枕の裏技♪腰枕や足枕としてもお使いいただけます。
頭はモチロン、腰や背中、足などにもご愛用いただけます。ご使用時には、ゆっくりと無理をしないようにお使い下さい。 竹首枕の裏技♪腰枕や足枕としてもお使いいただけます。




竹首枕、3つの理由

頭の重みで沈まない!
人の頭の重さは約4kgもあると言われています。これは2リットル入りのペットボトル2本分に相当します。柔らかい枕では睡眠中に徐々に沈んでしまいますが、固枕である竹首枕は型崩れすることなく一晩中でも首をしっかりと支えてくれます。身体に余計な歪みや負荷をかけないのも竹首枕が人気の理由のひとつです!
竹ならではの抗菌力と通気性!
竹は抗菌作用と通気性に優れた自然素材です。人は夏でも冬でも睡眠中に約180cc(コップ1杯分)の汗をかきます。そのため次第に枕と頭が蒸れてしまい快眠に至らないのです。竹首枕は寝汗をかいても優れた通気性でいつでもサラリとした寝心地、そして抗菌作用で清潔さを保つので非常に衛生的なのです。
型崩れなしで、お手入れいらず!
素材にもよりますが、一般的な枕の寿命は1~3年ほどとされています。その原因は型崩れやお洗濯などによる枕生地へのダメージ。竹首枕はお洗濯や天日干しなどの面倒なお手入れは一切必要ありません♪

気になった時にサッと濡れタオルで軽く拭いてもらうだけでオッケーです。もちろん竹ならではの硬さで型崩れもないため、長~くご愛用いただけるのも嬉しいのです。



ストレートネック・スマホ首にさようなら♪国産竹首枕,作務衣,さむえ,SAMUE,竹虎四代目(山岸義浩)



竹首枕愛用者様のお声を紹介します!

ストレートネックでどんな枕もダメでした。
人生で一番の買い物かも。ストレートネックでどんな枕もダメでした。高い枕を購入したり、自分で作ってみたり…。竹首枕にして本当に良かったです。竹の硬さが私には良かったようです。

枕に頭を載せたくて、仕事帰りの電車の中でもウキウキしてます。

首を回すのも辛かったのに、楽になった気がします。使用後に起き上がると首が正しい位置になっているので、普段の首の位置がいかに悪いか、気付かされます。友達にもプレゼントしようと思います。早く買えばよかったです。(ひろみ697様)
つくづく買って良かったと満足!
竹首まくらを購入しました。頸椎のストレッチ用として使っています。理想的な形なので、大分ストレッチの効果があり、また感触がひんやりしていて気持ちが良いです。
長年悩まされてきた首のコリも軽~くなって
つくづく買って良かったと満足しています。(ツイゲルビ様)
枕にこんなに恋するなんて…笑。
竹首マクラは最初仰向けで寝たとき後頭部の隆起が当たって痛く「こんな固くて寝られるのか?」と思いました。ところがおかしいんです。明け方、
うとうとしていると頭が枕に吸い寄せられるのです。
いや枕にこんなに恋するなんて…笑。(C様)
竹首枕に出会えた私は幸せ♪
この枕は骨格を矯正してくれるんだな~、と納得です。一晩寝てみて、朝目が覚めると、いつもの首や肩のこりが全くない!?とびっくり。これまで時々整体に行ってましたので、約1ヶ月使用した頃、また整体に行ってみました。ところが、施術中、いつもの気持ちいい~が感じられないのです。これは、

竹枕で寝ることで整体なみの気持ち良さを感じている

からだと思いました。竹枕に出会えた私は幸せ。竹虎さん、ありがとう。( くーちゃん 様 )
昼寝や就寝に毎日活用しています。
購入した竹首枕、昼寝や夜寝、朝寝に毎日活用しています。以前からあった頭部の痒みも軽くなったと思います。清潔で頭部と枕との接地面が蒸れないのがよいのだと思います。(S様)
座り姿勢がいつの間にかシャキッと!
長時間パソコンと向き合う仕事をしているので、酷い頭痛に肩コリ、首の辛さにずっと悩んでいましたが、数ヶ月この竹首枕を使用して、痛みが徐々に軽減してきてます。パソコンと向かっている自分の座り姿勢がいつの間にかシャキッとするようになりました。個人的にはタオルを2枚くらい巻いて使うのが一番快適です。
ようやく長年探しもとめていたベスト枕に出会えて満足しています。
(さゆ様)
頭の重だるさがなくなりました♪
ひじょ~に良いです!何が良いかというと、朝起きた時の頭の重だるさがなくなりました!治療院をしているのですが、患者さんに使ってもらったら、「すごく頭が反り返っているように感じる」と不安そうでしたが、写メで撮って差し上げると
首が綺麗~なラインになっていて驚いていました。
いかにいつも首が前のめりになっているのが普通の姿勢だと認識しているかですね。治療院用と主人のとで再注文です。(ともちん様)
ストレートネック解消!


気持ち良く愛用しています。


竹首枕のおかげで調子がいいです!


頭皮と髪の感じが変わりました。


口呼吸がなくなりました


首の軽さに感動です。

他にもお客様のうれしいお声をいただきました。
お客様の声 >>>


竹首枕の感想


ストレートネック・スマホ首を解決!竹首枕のススメ
ストレートネック・スマホ首を解決!竹首枕のススメ >>>


ひとつひとつが、熟練職人の手作りです。
ひとつひとつが、熟練職人の手作りです。国産竹首枕



極太の孟宗竹を厳選しています。 極太の孟宗竹を厳選しています。
竹首枕に使われる竹は、日本最大級の孟宗竹の中でも特に極太の物だけを厳選しています。太さ、節間、形、乾燥具合、傷等を数百本もの竹の中から一本一本細かく熟練職人が吟味していくのです。 だから丈夫な作りで、頭の重みもガッチリと受け止めてくれます。

数百本もあって小山のように見える孟宗竹の中から節間の良さなど良質の竹を選んでいくと竹首枕に最適な素材は本当に極一部。選び抜かれた貴重な竹素材を使って製品は完成するのです。

※天然竹を使っていますので元々竹の個性により厚みが違うのですが、竹の曲がり等によっても削りを多く入れなければならない場合もあります。竹の厚みはできるだけ残して加工していますが多少の違いがありますのでご了解ください。



防虫、防カビに優れた炭化加工 防虫、防カビに優れた炭化加工
炭化加工とは、専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。薬剤や塗料をまったく使用しませんので、竹箸や竹製グラスなどキッチン道具やヘラ、トングなど調理道具などにも広く使用されています。



塗装歴三十年。



合計5回もの塗装
1. 炭化加工
2. 下地塗装(無地)
3. 磨き
4. 2回目 下地塗装(無地)
5. 2回目 磨き
6. 穴部分塗装(表面マスキング)
7. 裏面塗装(マスキング)
8. 表面仕上げ塗装(マスキング)



塗装歴30数年の熟練職人によって、合計5回もの塗装工程を
経て美しい竹肌が生み出されるのです。

節部分を削り取りました。 節部分を削り取りました。
内側の節部分は、乾燥でヒビ割れすることがあります。そこで、竹首枕は節部分を丁寧に削り取っています。節部分の割れは、ご使用には問題ありませんが、少しでも見栄えを良くするための職人の工夫です。



見た目スッキリ!
節部分を削り取る前と後では、見栄えがこんなにも違ってスッキリ!ご愛用いただく皆様に、少しでも気持ち良く竹首枕をお使いいただきたいのです。



「竹は枕として最適の素材。」
祖父と親しかった竹屋さんの社長さんが、「竹は表面から熱を吸収し切断面から逃がすので枕としても最適の素材だ」いつも、こう話していた事を思い出します。特に頭を使うお仕事の方や神経疲れの方にオススメしたいネックピローです。



熱がこもらず通気性抜群
竹ならではの空洞性を利用した作りなので通気性は抜群です。また頭の接地面には穴を開けているので、熱がこもることなく快適にお休みいただけます。
頭寒足熱ネックフィット
頭寒足熱(ずかんそくねつ)とは、文字どおり頭を冷やして、足元を温めるという事です。昔から、この状態が健康にも良く、安眠にもつながると言われています。体温が下がりにくい夏の寝苦しい夜も頭をヒンヤリさせると自然と眠りに入りやすくなり快眠できるのです。孟宗竹を半割にして、表皮を薄く剥ぎ、なめらかな肌触りに仕上げた竹首枕(まくら)は、冷たい感触や、優しさなど竹そのままの特性を活かしています。



丁寧な面取り 丁寧な面取り
竹首枕の角部分は丁寧に面取りしています。手触りも非常に滑らかで、しっかりとした安定感です。



ゆるく優しく、国産竹首枕







ああ、楽ちん。国産竹首枕こじゃんと良い。
ああ、楽ちん。国産竹首枕こじゃんと良い。



※表面のシミについて
ストレートネック・スマホ首対策の竹首枕は自然そのままの天然竹を使用しています。竹表皮に写真のように筋のようなシミがある場合がございますが、ご使用には全く差し支えありませんのでご安心ください。
 









肩こりや首のハリ、頭痛などの原因のひとつにあげられるのがストレートネック(クレーンネック)と言われています。ストレートネックとは、湾曲しているはずの首の骨(頸椎)がまっすぐになり、頭の重みや首への負担を分散できない状態になっていることを指します。 特にパソコンやスマホを長時間使用される方や猫背の方、ご年配の方だけでなく若い方にも増えている現代病なのです。




肩こり首のハリ、頭痛が辛い…
・気付いたら猫背になっている…
・しっかり寝ても目覚めが悪い…
仰向けでは眠れない…
・うつ伏せ寝が癖になっている…
・毎日デスクワークが多い…
・スマートフォンや携帯が手元にないと不安になってしまう…





人の首は7個の頸椎骨で湾曲した構成されています。かまぼこ状、いわゆる半円型の硬枕は、この頸椎の理想的なカーブにもっとも近い形状の枕のひとつです。竹首枕を使うことで、頸椎をしっかりサポートして安眠を促し肩や首のコリを癒していきます。


実際に竹首枕を使っている竹虎スタッフをご覧ください。竹ならではの半円カーブに沿って7つの脛骨が綺麗に伸びてフィットしているのが分かるでしょうか?人の頭の重さは約4kgと言われ、いつも圧力がかかり歪みが生じやすくなっています。人間本来の自然な頸椎骨のカーブに、竹の曲線は非常に近いのです。竹首枕は、負担なく自然と首をストレッチするのに最適なネックピローです。



竹首枕の使い方は横になった際に、4番目の頸椎がマクラの中心にくるようにあてます。ちょうど目と耳が垂直線上くる位置が目安です。竹首枕は一晩中、首にあてていなくても十分な効果が得られると言われています。まずは一日10~15分からでも是非、お試しくださいませ。


初めはタオルを二つ折りにして少しずつ慣らしてください。また慣れないうちは痛みを感じる場合もありますが、頸部の歪みを矯正しようとする反応と言われています。






人の頭の重さは約4kgもあると言われています。これは2リットル入りのペットボトル2本分に相当します。柔らかい枕では睡眠中に徐々に沈んでしまいますが、固枕である竹首枕は型崩れすることなく一晩中でも首をしっかりと支えてくれます。身体に余計な歪みや負荷をかけないのも竹首枕が人気の理由のひとつです!


竹は抗菌作用と通気性に優れた自然素材です。人は夏でも冬でも睡眠中に約180cc(コップ1杯分)の汗をかきます。そのため次第に枕と頭が蒸れてしまい快眠に至らないのです。竹首枕は寝汗をかいても優れた通気性でいつでもサラリとした寝心地、そして抗菌作用で清潔さを保つので非常に衛生的なのです。


素材にもよりますが、一般的な枕の寿命は1~3年ほどとされています。その原因は型崩れやお洗濯などによる枕生地へのダメージ。竹首枕はお洗濯や天日干しなどの面倒なお手入れは一切必要ありません♪ 気になった時にサッと濡れタオルで軽く拭いてもらうだけでオッケーです。もちろん竹ならではの硬さで型崩れもないため、長~くご愛用いただけるのも嬉しいのです。




人生で一番の買い物かも。ストレートネックでどんな枕もダメでした。高い枕を購入したり、自分で作ってみたり…。竹首枕にして本当に良かったです。竹の硬さが私には良かったようです。
枕に頭を載せたくて、仕事帰りの電車の中でもウキウキしてます。
首を回すのも辛かったのに、楽になった気がします。使用後に起き上がると首が正しい位置になっているので、普段の首の位置がいかに悪いか、気付かされます。友達にもプレゼントしようと思います。早く買えばよかったです。(ひろみ697様)
竹首まくらを購入しました。頸椎のストレッチ用として使っています。理想的な形なので、大分ストレッチの効果があり、また感触がひんやりしていて気持ちが良いです。 長年悩まされてきた首のコリも軽~くなって つくづく買って良かったと満足しています。(ツイゲルビ様)

竹首マクラは最初仰向けで寝たとき後頭部の隆起が当たって痛く「こんな固くて寝られるのか?」と思いました。ところがおかしいんです。明け方、 うとうとしていると頭が枕に吸い寄せられるのです。いや枕にこんなに恋するなんて…笑。(C様)
この枕は骨格を矯正してくれるんだな~、と納得です。一晩寝てみて、朝目が覚めると、いつもの首や肩のこりが全くない!?とびっくり。これまで時々整体に行ってましたので、約1ヶ月使用した頃、また整体に行ってみました。ところが、施術中、いつもの気持ちいい~が感じられないのです。これは、 竹枕で寝ることで整体なみの気持ち良さを感じている からだと思いました。竹枕に出会えた私は幸せ。竹虎さん、ありがとう。( くーちゃん 様 )

ひじょ~に良いです!何が良いかというと、朝起きた時の頭の重だるさがなくなりました!治療院をしているのですが、患者さんに使ってもらったら、「すごく頭が反り返っているように感じる」と不安そうでしたが、写メで撮って差し上げると 首が綺麗~なラインになっていて驚いていました。
いかにいつも首が前のめりになっているのが普通の姿勢だと認識しているかですね。治療院用と主人のとで再注文です。(ともちん様)
長時間パソコンと向き合う仕事をしているので、酷い頭痛に肩コリ、首の辛さにずっと悩んでいましたが、数ヶ月この竹首枕を使用して、痛みが徐々に軽減してきてます。パソコンと向かっている自分の座り姿勢がいつの間にかシャキッとするようになりました。個人的にはタオルを2枚くらい巻いて使うのが一番快適です。
ようやく長年探しもとめていたベスト枕に出会えて満足しています。 (さゆ様)











竹首枕に使われる竹は、日本最大級の孟宗竹の中でも特に極太の物だけを厳選しています。太さ、節間、形、乾燥具合、傷等を数百本もの竹の中から一本一本細かく熟練職人が吟味していくのです。だから丈夫な作りで、頭の重みもガッチリと受け止めてくれます。

数百本もあって小山のように見える孟宗竹の中から節間の良さなど良質の竹を選んでいくと竹首枕に最適な素材は本当に極一部。選び抜かれた貴重な竹素材を使って製品は完成するのです。

※天然竹を使っていますので元々竹の個性により厚みが違うのですが、竹の曲がり等によっても削りを多く入れなければならない場合もあります。竹の厚みはできるだけ残して加工していますが多少の違いがありますのでご了解ください。

炭化加工とは、専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。薬剤や塗料をまったく使用しませんので、竹箸や竹製グラスなどキッチン道具やヘラ、トングなど調理道具などにも広く使用されています。


1. 炭化加工 2. 下地塗装(無地)
3. 磨き
4. 2回目 下地塗装(無地)
5. 2回目 磨き
6. 穴部分塗装(表面マスキング)
7. 裏面塗装(マスキング)
8. 表面仕上げ塗装(マスキング)


塗装歴30数年の熟練職人によって、合計5回もの塗装工程を 経て美しい竹肌が生み出されるのです。


内側の節部分は、乾燥でヒビ割れすることがあります。そこで、竹首枕は節部分を丁寧に削り取っています。節部分の割れは、ご使用には問題ありませんが、少しでも見栄えを良くするための職人の工夫です。


節部分を削り取る前と後では、見栄えがこんなにも違ってスッキリ!ご愛用いただく皆様に、少しでも気持ち良く竹首枕をお使いいただきたいのです。




祖父と親しかった竹屋さんの社長さんが、「竹は表面から熱を吸収し切断面から逃がすので枕としても最適の素材だ」いつも、こう話していた事を思い出します。特に頭を使うお仕事の方や神経疲れの方にオススメしたいネックピローです。




竹ならではの空洞性を利用した作りなので通気性は抜群です。また頭の接地面には穴を開けているので、熱がこもることなく快適にお休みいただけます。


頭寒足熱(ずかんそくねつ)とは、文字どおり頭を冷やして、足元を温めるという事です。昔から、この状態が健康にも良く、安眠にもつながると言われています。体温が下がりにくい夏の寝苦しい夜も頭をヒンヤリさせると自然と眠りに入りやすくなり快眠できるのです。孟宗竹を半割にして、表皮を薄く剥ぎ、なめらかな肌触りに仕上げた竹首枕(まくら)は、冷たい感触や、優しさなど竹そのままの特性を活かしています。




竹首枕の角部分は丁寧に面取りしています。手触りも非常に滑らかで、しっかりとした安定感です。






ストレートネック(クレーンネック)・スマホ首対策の竹首枕は自然そのままの天然竹を使用していますので、ひとつひとつ太さや形、厚みまで微妙に違います。アーチ部分の緩やかさ高さなど全く同じものは、ふたつと無いと言ってもよいほどです。サイズも大まかな目安としてお考えください。竹首まくらの高さの基準は自分の手の薬指の長さとも言われますが竹は一本一本太さも違います。丸い形にも微妙に違いがあり楕円であったり、部分的にひしゃげていたり色々と個性豊かです。

根元部分は太く、ウラ(先端)になるほど細くなる竹の、太く身の厚い根元部分だけを利用しますが、自然素材そのままが製品の形になっていますので、長さは30㎝と一定ですが、幅や高さは全て違うものと思ってお求めいただけると嬉しいです。 出来るかぎりサイズに合わせたものをお選びしてお届けしますが、この辺りの大きさの違いをご了解何卒よろしくお願いいたします。




頭寒足熱の竹首枕は竹の太さの違いからサイズ大、サイズ小の2種類に分けています。長さは同じですが、幅と高さが若干異なりますのでお好みでお選び頂けます。両サイズ記載はおおまかな数字です。表記サイズピッタリという事ではありませんのでご了解ください。竹は生きていますので、製造後も広がって高さが低くなったり、逆に高くなったりする場合もあります。



※天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干異なる場合があります。








竹首枕を初めてお使い方は、まず1日10分からお試しくださいませ。慣れないうちは硬さを感じると思いますので、無理をせずタオルを敷くなどしてお使いください。もちろん、慣れてきました一晩中お使いいただいても構いません。就寝中やお昼寝時、オフィスでの休憩時間などお好きな時にご愛用いただけます。

タオルをあてていただいても竹のカーブに首がしっかりとフィットします。ネックピローとしての効果への妨げにはなりませんので、ご安心ください♪竹首枕には通気孔をあけていますので、寝跡がつく場合もございます。寝跡が気になる方にもタオルを敷く事をオススメします。

硬枕に慣れるのにかかる時間は個人差がありますが、一度慣れると普通の枕ではもの足りなくなる寝心地のネックサポーター枕です。首をグイッとストレッチする気持ち良さは、まさに竹首枕ならでは。頸椎を伸ばして寝ることで首のシワがつきずらくなった気がする!寝違えなくなった!と喜ぶ竹虎スタッフもいます。

柔らかい枕をご愛用中の方や頸椎が特に歪んでいる方は、使い始めに頭のしびれを感じる場合がございます。これは頸椎骨が正しい位置に戻ろうとするための反応です。痛みを感じる場合はタオルを敷く、使用時間を短くする、使用頻度を2日に一回にするなどご自分のペースにあわせてお使いくださいませ。

ご使用自体には問題ございません。ですがストレートネックが気になる場合、横向き寝では頸椎が綺麗なアーチを描けずサポーターとしての効果は低いと思われますので、竹虎ではオススメはしておりません。何卒ご了承ください。

人の脛骨の数はほとんどが7個で同じ長さだと言われています。首の長さが違うように見えるのは、その方のなで肩や筋肉の付き方など体格差によるものだそうです。そのため竹首枕はワンサイズ、男女兼用でお使いいただいております。

竹首枕は、熟練の竹職人が炭化加工をし塗装を加え磨いています。その御後さらに2回目の磨き加工も行いますので、非常に滑らかな手触りです。地肌に直接触れるネックピローですから、しっかりと竹の毛羽立ちやささくれを除いています。

竹首枕の素材となる孟宗竹(もうそうだけ)は、九州地方の竹を使用しています。また厳選を重ねた良質の国産孟宗竹は、筍から親竹に成長し伐採にいたるまで、一切の薬剤、農薬、化学肥料等を使用していません。安心安全なネックフィット枕「竹首枕」を皆様にお届けするためにも、国産・日本製、そして無農薬の竹に竹虎はこだわります。


人生の3分の1は睡眠時間、だからこだわりたい枕選びです。自信を持って皆様にお届けする竹首枕ですから、気になることがございましたら、どんなことでも、何度でもメールやお電話お気軽にお問合せくださいませ。 また「高さが低めの方が良いな」「ギフトにしたいな」などのご要望にもお応えします。皆様からのお問合せを、高知県虎竹の里より元気いっぱいの竹虎スタッフがお待ちしております。
●電話:0889-42-3201(平日9~17時)
●メール:info@taketora.co.jp







※表面のシミについて
ストレートネック・スマホ首対策の竹首枕は自然そのままの天然竹を使用しています。竹表皮に写真のように筋のようなシミがある場合がございますが、ご使用には全く差し支えありませんのでご安心ください。




商品説明
竹首枕(たけくびまくら)は、肩こりや首のハリの原因とされるストレートネック、スマホ首、クレーンネックにお悩みの方のための国産ネックピローです。硬枕なので頭の重みで沈むことなく、竹のカーブが頸椎にフィットして首をしっかりストレッチします。
詳細情報

竹首枕

<竹首枕(大)>
■サイズ:約W30×H5~7×D12.5~15cm
■重さ:約350g
■素材:孟宗竹
■原産国:日本製・国産

<竹首枕(小)>
■サイズ:約W30×H5~6×D11~12.5cm
■重さ:約350g
■素材:孟宗竹
■原産国:日本製・国産

5.00
6
  • 購入者
    島根県
    投稿日
    夏の暑い夜、気持ちよく眠れました。首や肩も楽になったような。固いのに意外と心地よいです
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    普通の枕がどれも合わなくてバスタオルを巻いて寝ていました。竹首枕は、首にぴったりフィット、ひんやりで感激。これぞ求めていた枕!思い切って購入して良かったです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ひじょ~に良いです! 何が良いかというと、朝起きた時の頭の重だるさがなくなりました! 治療院をしているのですが、患者さんに使ってもらったら、「すごく頭が反り返っているように感じる」と不安そうでしたが、写メで撮って差し上げると綺麗~なラインで驚いていました。 いかにいつも首が前のめりになっているのが普通の姿勢だと認識しているかですね。 治療院用と主人のとで再注文です。 よろしくお願いいたします!!
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    58年目の四月に足の痺れ、痛みで腰椎のすべり症、歪み、ストレートネックが判明しました。病院では老化でくくられる状態でした。今はレントゲンを撮って施術する整骨院で骨格矯正をうけています。その中で首の形状を保ち、タオルを巻いて首に入れるといい感じ、でもチョット圧迫がほしい。で見つけたのが武虎さん。きっと気持ちいいはずと思い購入しました。今日から使わせていただきます。
  • 購入者
    埼玉県 30代 女性
    投稿日
    長時間パソコンと向き合う仕事をしているので、酷い頭痛に肩コリ、首の辛さにずっと悩んでいましたが、数ヶ月この竹首枕を使用して、痛みが徐々に軽減してきてます。 パソコンと向かっている自分の座り姿勢がいつの間にかシャキッとするようになりました。 個人的にはタオルを2枚くらい巻いて使うのが一番快適です。 ようやく長年探しもとめていたベスト枕に出会えて満足しています。

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品カテゴリ

  • 無料サンプル
  • プレゼント
  • プレゼント
  • 季節の特集

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
土・日曜定休AM9:00~PM5:30