虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
  • 梅干しざる10%OFF&送料無料SALE!
百年竹とも呼ばれる煤竹の風合いと、竹芸士の熟練の技で生み出される煤竹波網代バッグ(大) 百年竹が織りなす煤竹波網代バッグ(大)

百年竹が織りなす逸品

百年の風雪をこえて醸し出される煤竹の風合いと、竹芸士の熟練の技で生み出される竹バッグの逸品です。

煤竹波網代バッグ(大)の美しい波網代

美しい波網代

波網代とよばれる技法で編み込まれています。見る角度により、光の加減により、その豊かで柔らかな表情の変化が楽しめます。

  • 煤竹波網代バッグ(大)の巾着部分
  • 巾着部分

    竹籠バック内側にはポケット付きの生地張りになっています。口部分の巾着の生地は特別に編んでもらった織物「竹虎」です。
    ※内側の生地の色味は変更になる場合があります。

煤竹波網代バッグ(大)の内布と大型ポケット

内布と大型ポケット

巾着部分は二重になっていて内布付です。バッグの中には大小二つのポケットを付けているので小物整理に便利です。

「竹虎」という名の織物

竹虎織物

老舗、宮田織物株式会社

生地「竹虎」を編んでいただいたのは、福岡県にある創業大正2年の老舗である宮田織物さん。一本の糸から厳選して久留米絣の流れをくむ美しい織り・デザインの布地を生み出し、自社工場で作務衣や半纏などの縫製までを行っています。

宮田織物,和木綿

和木綿

和木綿(わもめん)は、宮田織物さんオリジナルブランド。竹虎生地も、こちらの技術を使い和木綿で織り上げられています。

生地試作

生地「竹虎」の試作

生地「竹虎」が生まれるまでには様々な試行錯誤がありました。びっくりする程の沢山ある織りのパターンの中から、虎竹の虎模様に近いイメージを何枚か選び出し、更にデザイナーさんが無限とも言えるような組み合わせから作り出したものなのです。

生地試作

お陰で生地「竹虎」は虎竹特有の虎模様を落ち着いた黒糸と優しく光る金糸で表現された納得のいく柄模様となって出来上がったのです。

竹虎織物

生地「竹虎」

日本唯一の虎竹の虎模様を織物に表現する。今まで思ってもみなかったような生地を生み出されるとは、さすが老舗宮田織物さん。伝統の技に驚嘆するばかりです。

煤竹波網代バッグ(大)の鳳尾竹持ち手

鳳尾竹持ち手

持ち手は鳳尾竹(ほうびちく)と呼ばれる優美な竹。特殊技法により染め上げられた見た目の美しい色艶だけでなく、 持った感触も手にやさしく自然素材ならではの温もりを感じます。持ち手留め部分は籐で丁寧にあしらわれており、竹籠バックの重さをしっかりとささえます。

煤竹波網代バッグ(大)の磁石入りの持ち手と口部分

磁石入りの持ち手と口部分

鳳尾竹持ち手の一番高くなった中央部分には注意しないと見逃しそうな細かい磁石が入れられています。バッグを置いた時に、持ち手を立てて美しく見せてくれます。口部分を手で触れてみても職人技を感じる仕上げ、籐で丁寧に仕上げられています。

煤竹波網代バッグ(大)の力竹と角部分

力竹と角部分

底には、しっかりと力竹が入れられています。竹籠で一番傷みやすい底の角部分の四隅には底から立ち上がりまで細かい籐編みが施されていて細やかな竹編みのバックを補強しています。

中岩孝二作の煤竹波網代バッグ(大)

中岩孝二作

煤竹波網代バッグはニューヨークの有名宝石店T社にも作品提供されていた網代編みの巨匠渡辺竹清先生の作品だけをご紹介してきました。渡辺先生が惜しまれつつ引退されて数年、同氏の元で修業された事もある若手実力派の竹バッグです。

和装洋装兼用でカジュアルにご愛用いただける煤竹波網代バッグ(大) 煤竹波網代バッグ(大)のサイズ

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

煤竹波網代バッグ(大)
煤竹波網代バッグ(大)

【受注生産 お届けまで約6ヶ月】
煤竹波網代バッグ(大)

商品番号 ba00025
  • 送料無料
販売価格 ¥ 327,800 税込
298,000円(税抜)~
Pin it
商品説明
煤竹波網代バック(大)は、百年竹とも呼ばれる煤竹の風合いと、竹芸士の熟練の技で生み出される竹バッグの逸品です。すす竹は、古民家の囲炉裏の煙でいぶされた竹。波網代の豊かな表情が魅力の竹かごバッグ、和装洋装兼用でカジュアルにご愛用ください。
詳細情報

■サイズ:約W27×H22×D9cm
(持ち手までの高さ:約36cm)
■重さ:300g
■素材:煤竹、鳳尾竹、和木綿(巾着)
■原産国:日本製・国産
※桐箱入り
※内側の生地の色味は変更になる場合があります。

【受注生産 お届けまで約6ヶ月】煤竹波網代バッグ(大) | 虎斑竹専門店 竹虎
5.00
1
  • 投稿日
    是非、持ちたい一品でした。 若い頃は、同じ値段帯でも、海外の有名ブランドのバッグなどを購入しておりましたが、歳を経るうちに、そうしたものへの興味が薄れてきました。 そうしたものは、「新しいものを!」「他の人が持たないものを、早いうちに!」入手しなければ意味の無いもののように思われてきました。 特に、日本のブランドショップにおいて、店員さん達のレベルが低い。 数十年前に購入したものを持っていて、それを理解できる方々が少ない。 すぐに新しいモデルが作られるので、新作を持っていることを重視しているようである。(確かに営業としては、それが正しいのかもしれないが。) そうした店において、私が、長い間、大事に使用していたものを持っていた時に、「ありがとうございます。」とおっしゃった店員さんは、過去、たった一人でいらっしゃった。 時を経て、味わいが出てくるものこそが、本当のものである気がする。 大切に、育てていく…楽しみがある。 また、海外のブランド品は、オーダーメイドであれば、他の人とかぶる事は無いであろうが、そうでなければ、他人と一緒のものを持つことになる。 それが安心な方は、それでよろしかろう。 けれども、他人とは違うものを持ちたい時に、時間をかけて育ててきたものを持つ…それこそが嬉しいのではなかろうか? 竹を含め、日本のものは、長く使ってこそ価値が出る、持ち主のものになる…そんな気がします。 また、ぱっと見て、どこのものかは、なかなか、わからないであろう。 渡辺竹清さんの作…けれども、そういったお名前をご存じなくとも、「素敵なバッグですね。」「素晴らしい。」とおっしゃって下さる方もいらっしゃる。 ネームバリューが先にあるのではなく、ものが先にあるのだ、と思う。 大切に、していきます。

関連商品

前へ
次へ
  • 梅干しざるセール
  • 地方車クラウドファンディング実施中
  • 土用干しに梅干しざる特集

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 工場長ブログ
  • スタッフブログ
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)