虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
2022年は寅年 虎竹の出番!!
黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セットはワンランク上のこだわり携帯箸として天然黒竹の風合いそのままに活かして仕上げた匠の技が光るとっておきのマイ箸です。 黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

黒竹そのまま

渋い風合いを醸し出す黒竹の筒。籐のタガを外して中から取り出すのは細身が人気の日本唯一の虎竹漆箸です。

虎竹漆箸

深まる愛着

素材の虎竹独特の模様や色合いは自然のデザイン。同じ柄のものはふたつとありません。その存在感は一度使うと他のお箸では満足できなくなるほど。

オーベルジュ土佐山

マイ箸にピッタリ

はじめて持たれた時には軽くて手によくなじむのに驚きます。小骨の多いお魚が、とても食べやすいと大評判の虎竹漆箸。先細でも竹特有のしなりがありとても丈夫です。

高知の静かな山間にある、時計もテレビもない知る人ぞ知るオーベルジュ。この奥座敷の目玉は美味しい料理のおもてなしですが、この虎竹漆箸はこちらのレストランでも好評です。一度お使いになられたお客様が使い心地を忘れられず後から電話でお問い合わせを頂くほどなんです。

職人

一膳、一膳が職人の手作り

虎竹を縦に割って箸の材料に切ったばかりは、角が角ばっています。その箸を職人の熟練の手仕事で丁寧に1本、1本感触を確かめなぎら削りだしていきます。手間暇はかかりますが、持った時にしっくり手になじむ独特の丸みと優しさをもった虎竹箸に仕上がるのです。

虎竹漆箸

使いやすいフォルムと漆仕上げ

竹はとっても硬い素材ですから、細くても丈夫でしかもしなやか。竹箸ならではの使い心地と、細いのにしっくりくる感じがリピートされる人気の秘密のようです。また、手塗りならではの丁寧で美しいうるし仕上げが見事で、角ばったフォルムも面取りされて驚くほど手になじみ使いやすくなっています。

虎竹漆箸 虎斑竹

日本で唯一 土佐の虎斑竹(とらふだけ)

「虎斑竹(虎竹)」は淡竹(ハチク)の仲間に分類され、高知県須崎市安和の虎竹の里でのみ、稈の表面に虎模様が浮かぶ不思議な竹です。この模様は、幹に付着した寄生菌や潮風の作用によるとの学説もありますが、科学的には未だ解明されていません。実際に各地方に移植を試みましたが、何故か模様が付く事はありませんでした。

明治44年、当時日本最高の植物学者達が絶滅寸前の虎斑竹の保護のために、建白書を時の政府に提出しました。これが今日の天然記念物条例発布の導火線となり、天然記念物保存法が発令され虎斑竹はその第一号の指定を受けたのです。

虎竹の油抜き,虎竹の里

イギリスBBC放送も取材に来た「ミラクルバンブー」

左の写真が、自然に生えている状態の虎竹です。この虎竹をガスバーナーで炙り、竹自身から出る油分で拭き上げると右の写真のように虎模様がはっきりと浮かび上がります。この珍しい虎竹(Tiger Bamboo)を取材するためにイギリスBBC放送までもが虎竹の里を訪れ神秘的な虎竹に「ミラクル!」を連発されていました。

竹職人と虎竹

竹職人達の想いが繋ぐ虎斑竹

竹は秋から1月下旬までが伐採のシーズンです。虎竹もこの期間に一年分をまとめて伐ります。竹職人達は急勾配の山道を運搬機と共に分け入り、一日中重たく長い竹を切り運び出すのです。そして、大きさや品質で選別したのち、ガスバーナーによる油抜き、矯め直しという製竹作業を行います。一本一本の個性を最大限に生かすために、熟練した職人の手で竹を炙り、まっすぐに矯正されるのです。こうして製竹された虎竹が、様々な竹製品へと生まれ変わります。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット 黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

竹の美を追求した箸箱

とにかく、竹にこだわりました。竹林にある丸竹そのままに、表情のいいものだけを厳選し、収納する竹箸が、ちょうど収まる頃合いの太さのものだけを加工しています。籐のタガを外してフタを開けると、同じく籐タガをはめた虎竹漆箸。ワンランク上の楽しいランチタイムのはじまりです。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット,藤タガ部分

藤タガ

黒竹筒箸箱の蓋部分をしっかりと留めているのは籐のタガ。外れないようにはめ込まれたタガはワンタッチでずらして、ワンタッチで元どおりにはめ込むことのできる簡単スムーズな使い勝手です。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット,箸用の籐タガ

箸用の籐タガ

筒箸箱の中でガチャガチャと竹箸が遊んでしまう事を防ぐために、箸もしっかりと籐タガで留めていただけます。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット,蓋の固定の秘密

ここに技あり

蓋が外れないように下部には小さなツメが作られています。目立たないこのツメのお陰で蓋はしっかりと固定され外れません。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット,箸箱の底部分

箸箱底部分

竹筒箸箱は丸竹そのままを活かして製作していますので、コロコロ転んでしまいます。そこで、底部分はフラットに削りを入れて安定して置けるように加工されています。

黒竹のこだわり

黒竹

黒竹は、細くても非常に丈夫な竹です。黒竹のツヤは、塗料ではありません。竹をバーナーであぶった時に竹からにじみでる竹の自然な油分です。この丈夫さと竹の独特のしなりを生かして竹虎では縁台や玄関すのこに使っています。表面の色は、生えてから秋頃までは緑色ですが、次第にメラニン色素が増えてきて紫黒色、又は、紫褐色に帯びてきます。青竹と比べて幹が細いのが特徴です。

黒竹と職人

伐採してきたばかりの黒竹は自然のものですから一つとしてまっすぐなものはありません。そこでまず黒竹をまっすぐに直すため「ため直し」という作業を行います。黒竹はガスバーナーで一本づつ丁寧にあぶられ、竹自身から出る油分で拭き上げると見違える様にツヤが出て美しくなります。黒々とツヤが出た黒竹は、匠の熟練の技でため直され(曲がりを専用のため木で矯正する)真っ直ぐな黒竹の製品へと生まれ変わるのです。

食卓

心豊かな食卓

日本人の食生活になくてはならないお箸。お弁当箱と一緒にマイ箸を持っていく方は多いと思いますが、飲食店などでの食事の時も割り箸の代わりに虎竹箸をお使いになられませんか。 日本人が1年間に使う割り箸は約240億膳。1人あたりですと約200膳にもなるそうですが、虎竹漆箸をマイ箸として携帯すると、この割り箸の節約にもなります。しかし、何より手に持つ感触、目で愛でる色合い、やさしい口あたり、心豊かな美味しい食卓のはじまりです。

虎竹漆箸 お客様の声
  • お父さんの誕生日プレゼントに

    父の誕生日プレゼントに購入させていただきました。実は私自身、御社の商品を以前から拝見しており、沢山の竹製品があって見ごたえがあったり、職人さんの技術がきっと素晴らしいんだろうなぁと感じる作りの良さ、どの商品も魅力的でいつか買いたいなと思っておりました。

    ですが、初めてのお店での購入でしたので少し不安があったのですが、父もとっても喜んでおり、やっぱり御社の商品をプレゼントとさせていただいて、良かったなぁと思いました。母に、届いたお箸の写真を送ってもらったのですが、とても上品な雰囲気で、商品の作りも丁寧でしっかりしており、職人さんの技術が光っているなぁと思いました。梱包も綺麗にしてくださっていたと申しておりました。(B.M 様)

  • 日本の文化を海外へ!

    海外に留学する友人にプレゼントしました。急ぎで対応して頂き、無事手渡すことが出来ました。留学にも持参し、毎日使う!と喜んでもらえました。本人はもちろん、ほかの友人達からもすばらしい!と好評でした。

    海外の方々にもすばらしい日本の文化を見ていただける機会になりました。迅速・丁寧がご対応ありがとうございました。自分用にお箸を購入検討中です!(まろん 様)

  • 注目の的になるMY箸です

    以前からMy箸を使っていますが、なかなか気に入ったものに出会うことができませんでした。やっと巡りあえたのが黒竹箸箱と虎竹削り箸セットでした。持ち歩いてもバッグの中でお箸がでてしまうこともなく、衛生的です。テーブルに出しても存在感があり、注目の的です。エコ箸のPRにも一役かってくれました。女性は常にバッグを持っているので大きさも全然気になりません。

    先日、女性ばかりの会食の席で話題となり「渋くてステキ!」と大絶賛されたので、今回は、その席の皆様にお世話になった御礼としてお名前を入れてプレゼントすることに致しました。喜んでくれること間違いなしなことと地球環境に優しくできたことを大変嬉しく思います。(はっちゃん 様)

お客様の声をもっと見る >>>

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

有料ギフトラッピング

ギフト専用箱有り

贈り物の際にはギフトラッピングを有料サービスで承け賜ります。包装紙には、日本唯一の虎模様の美しい虎竹があしらわれています。

メッセージカード、熨斗について

メッセージカード、熨斗について

熨斗(のし)、メッセージ対応をご希望の場合は、ご注文の際ショッピングカート内のご記入欄に、メッセージ、熨斗の表書き・お名前をお書き添えください。
※ご用命のない場合にはメッセージカード、熨斗はお付けしません。メッセージカードはその時々で変わります。
詳しい熨斗の種類はこちら >>>

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット サイズ

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セットのお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。

※黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セットの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット
黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

プレミアムなマイ箸!
黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

商品番号 sa00369
販売価格 ¥ 6,300 消費税込 ¥ 6,930
商品説明
プレミアムなマイ箸、ワンランク上のこだわり携帯箸として天然黒竹の風合いそのままに活かして仕上げました。籐のタガなど細かな細工に熟練職人ならではの匠の技が光ります。日本唯一の虎竹漆箸をセットにした、こだわり派のマイ箸セットです。
詳細情報

黒竹筒箸箱と虎竹漆箸セット

<虎竹漆箸>
■サイズ:約22.5cm
■素材:虎竹
■原産国:日本製・国産
※拭き漆仕上げ

<黒竹筒箸箱>
■サイズ:約24.5×2.5cm
■重さ:約40g
■素材:黒竹
■原産国:日本製・国産
※ウレタン塗装仕上げ

4.00
3
  • 購入者
    大阪府 50代
    投稿日
    前から、マイ箸が欲しくて探してました。やっと見つけて注文しました。届くのが待ち遠しくて、楽しみにしてました。手元に届いた時、手に取ってみてめちゃ軽かったです。このコロナの中、食べに行くと毎回店員さんに、割り箸をお願いしてましたが、これからは、マイ箸があるので、お願いしなくてもよくなりました。出かける時は、必ずマイ箸をカバンの中に入れて行きます。友達にも、自慢出来るマイ箸です。それと、試供品に、虎竹茶が、入ってました。ありがとうございました。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ボックスカーレース、入賞! おめでとうございま!! 御祝いに馳せ参じました!! て、前々から欲しかった、こちらと極上カレースプーン、極上フォオークを購入させて頂きました(^.^) 私ごとで恐縮ですが、ただ今入院中でして、どうも長引きそうで、こういう時に家で使うのとは別に欲しいなっと思っていて、今回の運びとなりました。 しかも偶然にも今日が還暦です(^_^)/ 最初の干支から巡り巡って同じ干支へ、、、 長ような短い様な不思議な感覚です。昔が懐かしく、その懐かしい昔を新しく手元に届けてくれる、『竹虎』さんです。 ありがとうございます。
  • たく
    非公開
    投稿日
    こだわった箸箱だと思い購入しましたが 値段の割にはかなり残念です 塗装適当過ぎます、釘で竹の止め方、斜めに止まってます、作った人の性格がでてますね、 蓋もガクガクし過ぎ、磁石付ける位置がもう少しずれればしっかり締まりますね 自分的にこの位の出来栄えでしたら、半額で良い位の商品価値でした

関連商品

前へ

箸袋

販売価格 ¥ 1,000 消費税込 ¥ 1,100
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)