虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
梅干しざる(二重巻)は、縁部分を二重巻きにした頑丈な自然素材の笊。野菜の収穫や水切り、土用干しにもお使いいただける豊富なサイズを取り揃えています。 梅干しざる(二重巻)

丈夫な国産竹ざる

縁を補強したとても丈夫な竹ざるです。梅干しの土用干しをする際にも、たっぷり干すことができます。水切りもよいので、アイデア次第で色々なことにお使いいただけます。

梅干しざる(二重巻)

強さの秘密は二重巻き

国産手挽きの高級籐を硬く巻いて仕上げた竹笊の縁に、更にクロスさせて二重に巻き付けてあります。一番傷みやすい縁をしっかり補強、だから強い竹笊です。

梅干しざる(二重巻),針金

竹の美しさ

竹ザルには、丸みのあるしっかりした竹ヒゴが使われておりそれだけで十分な耐久性があります。業務用竹ざるとして使われる事が多い大きなサイズなので、さらに補強用の針金を入れています。

梅干しざる(二重巻),竹ひご

水切りに最適の竹ひご

一本一本の竹ヒゴがカマボコ状になっているため、水洗いした野菜などを上に乗せた際の水切れは抜群です。またヒゴを厚めにとっているので、とても堅牢なつくりになっています。

竹ヒゴ,表,裏

竹の美しさ

裏面は竹の青が美しく、丁寧なこだわりの作りです。竹の青さはご使用のうちに白く落ち着いてきて、また違う魅力を醸し出します。

3人の職人

竹ヒゴ職人

1. 竹ひご職人

厚みのある独特のかまぼこ型の竹ひごを取るために特注の機械でひごを取っていきます。これも水切りのよい竹ざるの為に工夫された職人の知恵。

竹編み職人竹編み職人

2. 竹編み職人

素早い手の動きが小気味よいリズムを刻みます。竹編み数十年、こだわりの竹ざるが生まれる瞬間です。水切れを良くするためにカマボコ状に取った竹ヒゴを鉄枠に編み込んでいきます。竹ざるのヒゴには編み込みに3カ所ネジリをしている所があります。このため、ヒゴが抜ける事がなく丈夫で長い間使い続ける事ができるのです。

籐巻き職人縁巻き

3. 籐巻き職人

使い込まれてピカピカに光る独特の通し針を使って籐巻きで仕上げるのは難しい職人の技。縁巻きの籐は竹ざる一枚分づつ丸めて竹籠に入られています。

職人

ずっと守りたい

時が経つのを忘れてしまいそう。竹を編み込む、かすかな音だけの職人の仕事場。来る日も来る日も、もくもくと、ただひたすらに竹と向き合い、竹と語らう無骨で美しい熟練の指先。仕上がった一枚の竹ざる。「うん、うん。」確かめるように見まわしてニッコリ笑う。受け継がれる手仕事を、ずっとずっと、今までも、これからも。

梅干しざる(二重巻),サイズ,特大,大 梅干しざる(二重巻),中,小

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※丸竹ざる(二重巻)のお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いなどは絶対にお避けくださいませ。

※丸竹ざる(二重巻)の保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。

丸竹ざる(二重巻)大
丸竹ざる(二重巻)大

丸竹ざる(二重巻)大 60cm

商品番号 sa00355
商品説明
丸竹ざる(二重巻)はカマボコ状の竹ひごを使って熟練職人が編み上げた国産の竹ザルです。傷みやすい縁も上質の籐で硬く巻き、更にクロスさせるようにして籐を二重に巻いており頑丈。しっかりした作りで重さにも耐えられるので、業務用にもお使いいただけます。
詳細情報

丸竹ざる(二重巻)大 60cm

■サイズ:約直径60cm
■重さ:約915g
■素材:竹、籐、番線(縁)、針金
■原産国:日本製・国産

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 夏祭りSALE
  • 調湿竹炭パック
  • 竹炭温感サポーター
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント
  • たけまが無料登録
  • 竹虎倶楽部
  • インターンシップ
  • 求人募集<竹虎>
  • 会社概要(The company explanation)
  • Tiger Bamboo's New Yorker bag
  • 第11回世界竹会議

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)