豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
竹ターナー



竹ターナー(穴あき) 自然に優しい竹素材
竹製ターナーは軽くて扱いやすく、丈夫。そして竹ならではの素材のやさしさ、弾力があり、フライパンの表面を傷付けにくい、自然の竹の風合いをそのまま活かした調理ターナーです。防虫やカビ防止などキッチンで使う道具なので炭化加工しています。
穴あきタイプと穴無しタイプがございますので、お好みでお選び下さい。


炭化加工とは?
専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。
200℃の高温で約1時間もの時間をかけて加工されます。薬剤や塗料をまったく使用しませんので、竹箸や竹製ヘラ、トングなど調理道具などにも広く使用されています。



太く良質の孟宗竹を厳選して製造されます。
製造風景
良質の太い孟宗竹を良く乾燥させ割って一枚の板状にした後、炭化加工されます。竹材はカットされ、ヘラの形となり、曲げ加工、削り、仕上げと何人もの職人の手を経てようやく1本の竹ヘラとして完成するのです。



美しい仕上がり
やさしく、美しく仕上げられたラインで、料理しやすく鍋を傷付けにくい竹ターナーとなっています。
十分な太さを持たせた持ち手からなめらかに削り落とし、ヘラ先は薄く仕上げられています。



竹ターナーの持ち手 スッと手に馴染むやさしいにぎり心地。
竹ターナーの先端部分はもちろん、首から持ち手部分まで丁寧に磨きをかけて仕上げていきます。すべて職人の手の感覚が頼り、長年の熟練の技がスッと手に馴染むにぎり心地を生み出しているのです。



竹ターナーのサイズ



穴あきターナーの効果
竹ターナーは穴が開いていることにより多くの食材が混ざりやすかったり、くっつきにくいなどの利便性があり炒め物や炒飯などの調理に重宝します。練り物などの粘りのある生地を練る場合には、穴無しのターナーが便利なこともあるので調理目的によりそれぞれ使い別けてください。



※竹ターナーのお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機、乾燥機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。

※竹ターナーの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。



左利き用ができました。







竹製ターナーは軽くて扱いやすく、丈夫。そして竹ならではの素材のやさしさ、弾力があり、フライパンの表面を傷付けにくい、自然の竹の風合いをそのまま活かした調理ターナーです。防虫やカビ防止などキッチンで使う道具なので炭化加工しています。穴あきタイプと穴無しタイプがございますので、お好みでお選び下さい。











やさしく、美しく仕上げられたラインで、料理しやすく鍋を傷付けにくい竹ターナーとなっています。





十分な太さを持たせた持ち手からなめらかに削り落とし、ヘラ先は薄く仕上げられています。














竹ターナー

商品番号 sa00473
販売価格 ¥ 600 消費税込 ¥ 660
  • 穴あき
  • 穴無し
商品説明
竹製ターナーは軽くて扱いやすく、丈夫。そして竹ならではの素材のやさしさ、弾力があり、フライパンの表面を傷付けにくい、自然の竹の風合いをそのまま活かした調理ターナーです。防虫やカビ防止などキッチンで使う道具なので炭化加工しています。
詳細情報

竹ターナー

■サイズ:約幅6×長さ30cm 
■重さ:
<穴あき>約40g
<穴無し>約45g
■素材:孟宗竹
■原産国:日本製・国産
※炭化加工、無塗装

4.50
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    木のターナーを30年使い続けました。モケモケぼろぼろになってきたけど、次のが見つからなくて困っていました。変に塗ってないし、角度や弯曲の具合がいいです。次男が左利きなので、左利き用があるのも嬉しいです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    少し枝が長いかな。でも軽くて、混ぜやすいし、心なしか焼きめしのご飯がひっつきにくい気がします。深い鍋でシチュウやカレーを混ぜるときには長い柄が役立つのでしょう。

関連商品

前へ

竹炒飯ヘラ

販売価格 ¥ 1,000 消費税込 ¥ 1,100
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 虎竹四ツ目弁当箱
  • 竹かごバッグの魅力
  • 竹製大根おろし(おにおろし)と竹皿のセット
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)