虎竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
丸竹ざるは、蕎麦ザルや野菜の水切り、土用干しにもお使いいただける定番の自然素材の笊です。 ソバザル,鍋料理

いろいろ使える定番のザル

ソバ盛り用竹ざるとして、お鍋の具材の竹ザルや水切り竹笊、梅干しや干し野菜、干物づくりなどに使える、定番の丸竹ざるです。

カマボコ状の竹ヒゴ

水切りに最適の竹ひご

一本一本の竹ヒゴがカマボコ状になっているため、水洗いした野菜などを上に乗せた際の水切れは抜群です。またヒゴを厚めにとっているので、とても堅牢なつくりになっています。

竹ヒゴ,表,裏

竹の美しさ

裏面は竹の青が美しく、丁寧なこだわりの作りです。竹の青さはご使用のうちに白く落ち着いてきて、また違う魅力を醸し出します。

丸ざる,縁巻き

頑丈なつくり

竹ひごに厚みがあり当に丈夫な竹ざるです。力を入れて竹ざるの底を押してみても、びくともしません。

3人の職人

竹ヒゴ職人

1. 竹ひご職人

厚みのある独特のかまぼこ型の竹ひごを取るために特注の機械でひごを取っていきます。これも水切りのよい竹ざるの為に工夫された職人の知恵。

竹編み職人竹編み職人

2. 竹編み職人

素早い手の動きが小気味よいリズムを刻みます。竹編み数十年、こだわりの竹ざるが生まれる瞬間です。水切れを良くするためにカマボコ状に取った竹ヒゴを鉄枠に編み込んでいきます。竹ざるのヒゴには編み込みに3カ所ネジリをしている所があります。このため、ヒゴが抜ける事がなく丈夫で長い間使い続ける事ができるのです。

籐巻き職人縁巻き

3. 籐巻き職人

使い込まれてピカピカに光る独特の通し針を使って籐巻きで仕上げるのは難しい職人の技。縁巻きの籐は竹ざる一枚分づつ丸めて竹籠に入られています。

職人

ずっと守りたい

時が経つのを忘れてしまいそう。竹を編み込む、かすかな音だけの職人の仕事場。来る日も来る日も、もくもくと、ただひたすらに竹と向き合い、竹と語らう無骨で美しい熟練の指先。仕上がった一枚の竹ざる。「うん、うん。」確かめるように見まわしてニッコリ笑う。受け継がれる手仕事を、ずっとずっと、今までも、これからも。

お客様の声
  • 野菜も引き立つ

    やはり、竹はいいですね。ほのかな香りもしています。野菜の写真を撮るために、ざるを捜していたのですが、最近はどうも金網のものしかなかったのです。おかげさまで、野菜も引き立つと思います。(K 様)

  • ざるが愛しくなった

    梅干し用に購入しました。中サイズを4つで、梅2キロ分とシソがちょうど干せました。梅の皮がくっつくこともなく、赤シソの色も簡単にたわしで洗うだけで取れるし、扱いやすかったです。日常使いでも、おにぎりを握ってのせておくのにちょうどいいし、家族でひとりずつに蕎麦やそうめんを盛ったりと大活躍。風情があって、盛った食べ物が一層美味しく見えます。たまたま今日、百貨店で同じような丸竹ざるを見たのですが、作りや素材のしっかり感が竹虎さんのものの方が断然良く、自分のざるが益々愛しくなりました!(けいけい 様)

  • とにかく気に入った

    竹ざるを持っていなかったので、ちょうどいいかな~と、普通にお店で買うのと同じだろうと、期待もせずに購入しました。ただ届いたものを見てみたら、しっかりし具合と言い、水はけ具合と言い、とにかく気に入ってしまいました。やっぱり金属などと違って、水分を含んでる分食材にも優しくて、子供がそうめんを食べるときもくっついたりしません。(ひぃねぇママ 様)

お客様の声をもっと見る >>>

用途別のおすすめサイズ

丸ざる,サイズは6種類 そばざるとして使う

そばざるとして使う場合

お蕎麦をいただくのに使う場合は、1人前なら特小サイズ、2人前なら小サイズ、2~4人前なら中か大サイズをおすすめしています。

丸ざる,鍋料理,梅干し作り,干物づくり,干し野菜

野菜の盆ざる、梅干しづくりに使う場合

お鍋の際に自然素材のザルに野菜を盛ると、食卓に和みの雰囲気を加えてくれます。この時のおすすめのサイズは中や大サイズです。干物や梅干し、また干し野菜などに使う際にはたくさん干せる特大や特々大をおすすめしています。

丸ざる,サイズ,特々大,特大 丸ざる,サイズ,大,中 丸ざる,サイズ,小,特小

サイズ

天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。

※ご注意ください

焦げ

製造の際の焦げ跡や煤が残っている場合がございます。ご使用には問題ございませんのでご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。

※丸竹ざるのお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。

※丸竹ざるの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

※細い竹の毛羽立ちが出ている場合がございますのでお取り扱いにはご注意ください。

※虫食い穴(ピンホール)について

竹の虫

竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。ご使用のうちに虫食い穴(ピンホール)ができることや、あるいはお届けしたものに虫食い穴がある場合もあります。小さな穴や、竹細工の周りに粉が落ちているのを発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。

熱湯消毒

穴を中心にして、火傷に注意しながら熱湯をかけてください。小さな竹細工などは熱湯をいれた容器に浸けておくと効果的です。1~2回の熱湯消毒では完全に退治できない事もあるので、乾燥後様子をみながら繰り返し行ってください。乾燥は直射日光を避け、風通しの良い場所で十二分に行ってください。乾燥が不完全だとカビなどの原因になります。

丸竹ざる(大)
丸竹ざる(大)

丸竹ざる(大)

商品番号 sa00351
商品説明
丸竹ざるはカマボコ状の竹ひごを使って熟練職人が編み上げた国産の竹ザル。ヒゴに厚みがありとても頑丈で、籐で巻いた縁巻きもしっかりしています。豊富な6サイズをご用意しており、蕎麦笊には特小~大、鍋料理には中~大、梅干しざるなら特大~特々大がおすすめです。
詳細情報

丸竹ざる(大)

■サイズ:約直径30cm
■重さ:約210g
■素材:竹、籐、番線(縁)
■原産国:日本製・国産

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    この竹ザルも2回目の購入です。食器の水切り籠として洗い場の前に置いて使用しています。しかしこれは、料理の段取りの時には洗った野菜を置いたり、湯通しした野菜を置いたりと使い買って良く働いてくれます。以前、作った餃子を焼く前に置いておいたことがありますが、粉を引いていないにも関わらず、取る時にくっつかなかったな・・・中国では、手打ち麺をザルに似たような高粱で作ったものに乗せておくらしいです。それは、やはり粉をふらなくても麺はくっつかなという重宝もののようです。

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 杉蒸篭(せいろ)
  • 竹炭温感サポーター
  • 名人作 真竹しなり耳かき
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)