創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 [ 最終更新日: ]       

竹虎会社概要

竹虎は創業明治27年。日本の竹材専業メーカーです。

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),職人、社員集合
竹虎(株)山岸竹材店は、創業明治27年(1894年)より竹材・竹製品製造卸業として皆様にご愛顧いただいております竹材専業メーカーです。国内はもとより海外からも注目される全国唯一の虎斑竹(とらふだけ)を育む静かでのどかな虎竹の里より竹の老舗、竹の専門店ならではの「竹のある暮らし」のご提案をさせていただきます。
竹虎の経営理念



宝~立ち返るべき原点~
久しぶりにお伺いした時恵婆さんは、元気に出迎えてくれました。
現場を離れて随分たつボクは時恵婆さんの顔を見る機会もめっきり減っています。ニコニコ笑うその顔のシワは心なしか深くなり白髪も増えて以前より一回りも小さくなった気がしました。数十年来当社の内職仕事をしてくださっているその手を写真に撮らせてもらったのはかれこれ7~8年前の事です。

写真は年賀状に使いました。手のひらの左上に"宝"と印刷しました。 ゴツゴツしたあかぎれだらけの手が当社にとってかけがえのない大切な物だと思ったからです。
仕事の迷い、焦り、方向を見失いそうな時、経営指針と共に常に立ち返って考えるべき原点がここにあります。

虎竹
虎竹
虎竹
虎竹
虎竹
虎竹


動画で詳しく見る。




竹虎本社工場 竹の素材、原料、竹製品がギッシリ!
本社工場には虎竹はじめ、白竹、黒竹、煤竹など様々な種類の竹が所狭しと並んでいます。工場ではたくさんの竹製品、竹の素材、原料などの保管はもちろん、山から切り出してきた竹を真っ直ぐできれいな竹材へと加工する、製竹作業が行われています。


虎竹の製竹作業
虎竹の製竹作業は4~5人がチームを組んで行います。
竹の目打ち(枝の付け根部分が少し残っているのでキレイに除去する)、ガスバーナーによる油抜き、矯め作業という流れで作業は進みます。

虎斑竹には一本一本個性があります。その個性を最大限に生かすために、熟練した職人の手で矯正されます。ため木(てこの原理を利用した昔ながらの道具)を使って、ガスバーナーの火であぶり、油ぬきをした竹を熱を利用しながら、節々をまっすぐに矯正していきます。
こうしてまっすぐ製竹された虎竹が、様々な虎竹の製品へと生まれ変わります。
製竹風景


動画で詳しく見る。




国産へのこだわり

無農薬で育つ虎竹 竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),無農薬で育つ虎竹
わずか1.5キロの間口の狭い谷間でしか成育しない虎斑竹(とらふだけ)は筍で生えてから伐採にいたるまで、一切の薬剤、化学肥料等を使用していない無農薬の竹材です。

毎日の暮らしの中で使われる竹製品、安心安全な竹細工を皆様にお届けするためにも、国産・日本製、そして無農薬にもこだわっています。



日本の感性 日本の感性
竹虎で扱う竹細工はごく一部の商品を除き、すべて国産竹材を用いて国内で製造しています。

長く育まれた伝統の技を守り、継承させていく事に使命を感じ日本人と竹との深い関わりの中から生まれた日本ならではの竹細工の感性を出来る限りお届けしたいと考えているのです。
忘れられている竹 忘れられている竹
ここ数十年で日本の竹を取り巻く環境は大きく変化しました。新素材や安価な海外製品の流通により伝統的な手仕事はどんどん姿を消し、国内の竹も使われなくなり、里山の荒廃や放置竹林などの問題に代表されるようにかっては毎日の暮らしに活用され役立ってきた竹は急速に忘れ去られて今日に至っています。

しかし、日本人と竹は深い所できっと繋がり共鳴しあっています、忘れられているかのように見える竹をいつか振り返り、思い出す日がきっと来る...竹虎の確信です。



MADE IN JAPANの挑戦
  「この竹細工の原料は国産ですか?」「日本で生産されたものですか?」

商品の産地や製造に関するお問合せを頂くことは少なくありません。安心、安全という事もありますが、どうせなら日本の昔ながらの職人さんの手で作られた竹細工を使いたい...。そう申されるお客様に出会うたび竹の老舗としての自分達の竹への責任の重さを感じずにいられません。日本の手作り、物作りは決して平坦な道ではなく、日本の竹を取り巻く状況は職人の高齢化、国内材料不足など年を追うごとに厳しさをましてきそうです。MADE IN JAPANへの挑戦は、まだまだ始まったばかりなのです。



一つ一つが手作業、手作り 特注も承ります。日本最速納品
■特別注文について
お客様だけの特別なご注文もお伺いしております。各種竹材、材料はもちろん、袖垣類、縁台など日本全国どこよりも早く、確実にお安くご提供させていただけるのが竹虎の自慢です。

【お問い合わせ先】
TEL 0889-42-3201(平日9時~17時)
FAX 0889-42-3283
MAIL info@taketora.co.jp

虎竹縁台(折り畳み式)
■虎竹縁台(折り畳み式)
虎竹片袖垣
■虎竹片袖垣
虎竹玉袖垣
■虎竹玉袖垣
虎竹自在垣足付き
■虎竹自在垣足付き



お客様のお家に合わせて、門セットも別注で承ります。

施工例



竹虎四代目の想い

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)


竹虎四代目 竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),工場の前の浜辺
小さな頃から竹がありました。今の工場の前の浜辺には長いもやら、短く切ったものやら、割った竹やらがズラリとならんで沢山の職人さんが竹をかついで、あっちへこっちへしていました。 工場にはいると竹のなんともいえない甘い香り、竹と家族にかこまれて幸せでした。

初代宇三郎が明治27年に創業以来ずっと竹で商ってきました。だからボクは生まれながらの竹屋。大きくなったら竹をかつぐ...ホントに漠然となんですけど自分の使命のようにずっと思ってきました。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),竹虎工場長
小さい頃の竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)と工場長 竹虎工場長
自分にはすぎた弟なんです。すべては、彼が工場長として現場をとりしきってくれているお陰です。
祖父や父が竹をかついで働く姿をみながら遊んだ2人が、こうして同じように虎竹と向かい合える幸せに感謝です。





あの夜 火事
大学4年の夏に本社、本店が全焼しました。
もう寝よう、そう思って2階に上がると誰かが工場の方で呼んでいる気がします。
全寮制の学校から県外の大学と10年間も自宅にいなかったので、工場も数えるくらいしか行ったことがありませんでした。
それなのにどうも大事なことが待っているような気がしてシトシトと雨の降る中、傘もささずに母のサンダルを引っかけ歩いていきました。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),僕は竹の声が聞こえるんです。 蒸し暑い夜でしたのでパンツだけの裸のような格好。
今でもなんであの夜に、あんな格好で真っ暗な道を一人歩いて行ったのか?
時々考えることがあります。

でも、あの大火災の第一発見者にしてもらったこと、
そして火災翌日の二代目義治の
「何も残してやるものがなくなった...。」
という言葉を聞いたときに
「あなたの熱い、竹への熱い思いは、しっかり僕に受け継がせてもらっている」
今まで感じたことのない感情がわき上がりました。
自分は竹のために生まれてきた、そんな事を教えられた気がしました。

あれから24年、今でもはっきり覚えている祖父の背中。

そして、あの夜の不思議な声は、きっと竹の声。
「僕は竹の声が聞こえるんです。」
冗談のように言っていますが実は本気なんです。


大好きだった祖父、二代目義治になりたい。 二代目義治
中学1年生の時、外国人の先生に英語を習っていました。あなたの大好きな有名人を英語で書きなさいという出題に「MY GRANDFATHER」と書いたんです。アメリカ人の先生は、あなたのおじいさんは俳優ですか?なんて言ってました...。おじいさんのように竹を愛したい。あんなにまっすぐになりたい、大きくなりたい。竹の仕事をはじめて二十数年になりますが今でもそれだけです。まだまだあなたに近づけそうにありません。





竹虎 「あなた方の仕事は人にうるおいを与えている」
ひとりのお客様の一言を
まるで昨日の事のようにハッキリと覚えています。

人は人に喜んでいただくことが、お役にたつということが
自分自身の最大の喜びになるのだと教えられました。

人を一番幸せにする人が、一番幸せになる人なのです。

竹虎四代目の紹介はこちらから >>>



各種メディア、雑誌に紹介されました。

雑誌雑誌掲載・メディア掲載履歴はこちら

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),橋本大二郎,高知新聞,NHKひるどき日本列島,日経MJ,朝日新聞

マスコミ取材の方へ>>>


ユニクロ×竹虎


受賞履歴

第1回エビス大賞2009大賞 第7回OSMC全国実践会にて最優秀実践者賞を受賞しました。
第1回エビス大賞2009大賞 第1回エビス大賞2009にて大賞を受賞しました。

新日本様式 「新日本様式」100選にスズ竹市場かごが選ばれました。
グッドデザインショップ2007 グッドデザインショップ2007に認定されました。

IT経営実践認定企業 IT経営力大賞2009にてIT経営実践認定企業を受賞しました。
ベストECショップ大賞2007準大賞 ベストECショップ大賞2007にて、準大賞を受賞しました。

WEB1グランプリ2006アイル賞 WEB1グランプリ2006にて、アイル賞を受賞しました。
日本OLS特別賞 日本OLS大賞アフィリエイト部門選考委員特別賞を受賞しました。

OLS大賞最優秀中規模サイト賞 日本OLS大賞最優秀中規模サイト賞を受賞しました。
All Aboutスーパーオススメメールマガジン大賞 All Aboutスーパーオススメメールマガジン大賞を受賞しました。


受賞を誇りに思っています。



竹虎本店

竹虎スタッフ竹虎は、国道56号線沿いにありますので高知市内方面から四万十川方面などの行き帰りにお客様が立ち寄って下さります。高速道路の整備により虎竹の里には高知市から40分ほどで来られるようになりました。

竹虎本店の広い店内には特産の虎斑竹(とらふだけ)をはじめ様々な竹製品が並べられており、竹の好きな方のみならずご来店頂いたお客様に喜んでいただいております。店長(一番手前)はじめ、ベテランの販売員がお待ちしておりますので、お客様の竹に関する様々なご質問にも笑顔でお答えします。どうかお気軽にお立ち寄り下さい。
お客様の竹に関する知的好奇心も満足させられる店作りを目指して、今日も頑張っています。


本店風景竹製品竹の工芸品
■竹虎本店には見たことのないような竹製品、竹細工、袖垣類、工芸品も展示されています。


虎竹の里より商品をお届けしています。
商品の発送竹虎本店のある虎竹の里からみなさまのお手元に、専門スタッフが責任をもって商品を発送しております。お客様の大切なお荷物をクロネコヤマト便さん、佐川急便さんにてお届けします。お荷物はもちろん、本当にお届けしたいのは虎竹の里そのものなんです。


非売品から実用品まで、品揃え豊富に並ぶ店内。
■竹虎の他には見られない
竹虎本店では、虎竹製品はもちろんのこと全国の竹細工や珍しい竹製品、なかなか見られない高価な作家の作品まで竹に関する5000種類近い商品が広い店内に所狭しと並べられています。
 
竹の逸品
竹の逸品

竹の逸品 有名作家もの、もう見ることのできない職人技のもの、生活用具から美術品まで、竹は本当に幅広く活用されています。そんな竹をあれこれ全国から集めた竹虎本店です。
竹の逸品



実店舗のご案内

大きな地図で見る
■竹虎本社
高知県須崎市安和913-1
TEL 0889-42-3201
営業時間 平日9時~17時

■竹虎周辺みどころ
・竹虎本社工場
 全国唯一の虎竹生産現場見学
 所要時間0分(屋根続き)

・虎斑竹の古里-焼坂峠
 所要時間25分(車、未舗装)

安和海水浴場
 所要時間1分(徒歩)
所要時間
飛行機とレンタカーの場合(高知龍馬空港から約2時間25分)
■高知龍馬空港まで(飛行機)
・東京羽田空港から約1時間15分
・大阪伊丹空港から約40分
・福岡福岡空港から約1時間

■高知龍馬空港から南国ICまで約20分(車)
■南国ICから須崎西ICまで約40分(車)
■須崎西ICから虎竹の里まで約5分(車)
JR特急の場合(JR岡山駅から約3時間30分)
■JR須崎駅まで(JR特急)
・JR岡山駅からJR高知駅を経由し、約3時20分

■JR須崎駅から虎竹の里まで約10分(タクシー)

詳細な経路紹介はこちらから >>>



竹虎の歴史
竹虎の歴史 >>>


虎斑竹とは?
虎斑竹とは? >>>



2016年8月26日 インターンシップ2016年、店舗研修
  竹虎のインターンシップは毎朝朝礼からスタートするがです。学生さんたちと一緒にする一週間は急に仲間が増えた感じがして新鮮な気持ちぜよ。 竹  
2016年8月25日 BSジャパン「にっぽん真発見」土佐かつおさん
  虎竹の竹林にお越しいただくのはインターンシップの学生さんたちばかりではありませんぞね。先日は三宅裕司さんのやられているBSジャパン「にっ  
2016年8月24日 竹虎インターンシップ2016、竹酢液(ちくさくえき)
  竹林見学の前には必ずお話しさせていただく事がありますぞね。それは竹酢液(ちくさくえき)の事なかです、竹酢液は竹炭を焼くときにモクモクと窯  
2016年8月23日 竹虎インターンシップ2016、竹林見学
  竹虎では毎年夏休みわ利用して大学生、専門学校生を対象としたインターンシップを開催ざせてもらいよります。2週間の間に土日休みで10日間とい  
2016年8月22日 とさっ子タウン、クルクル竹ミニコプター作り
  今年で3回目となる、とさっ子タウンに参加させていただいておりました。「とさっ子タウン」とは一体何と言われる方も多いかもしれませんが、夏に  

30年ブログ「竹虎四代目がゆく!」 >>>


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご