ジャパン・ハウス サンパウロ(JAPAN HOUSE Sao Paulo)へ、
竹虎四代目が講演をしに行きました!

サンパウロ講演


「グアドゥア・アングスティフォリア、グアドゥア・アングスティフォリア...」竹虎四代目が何かぶつぶつ言いよる。とうとう虎竹の妖精と会話をし始めたがやろうか?


などと思っていたら、違うがです!これは南米の竹の名前だそう。竹虎四代目は今、ブラジルはサンパウロにいるがです。サンパウロは2016年にオリンピックが開催されたリオネジャネイロより西に位置する都市。南半球最大のメガシティながやって。


なぜ竹虎四代目がそんなところにいるのかと言うと、これも驚きますぞね。なんと在サンパウロ日本国総領事館主催の講演会で講師をしに行っちゅうがです!ええ~!!田舎のおんちゃんが領事館なんていって大丈夫なが?しかもまた作務衣で。スーツでなくてエイが?と、寅子や竹虎スタッフはみんな心配しちゅうがです。


講演会場はジャパン・ハウス サンパウロ(JAPAN HOUSE Sao Paulo)っていう施設。外務省が展開している日本文化の発信基地で、サンパウロの他にロンドン、ロサンゼルスにもあるがです。ジャパン・ハウス サンパウロのオープンニングイベントに田辺竹雲斎氏作の虎竹インスタレーションが展示されたご縁で、竹虎四代目に声がかかって今回の運びとなりました。


いやぁ~、縁とはどこで繋がっちゅうか分かりません。まるで地下茎でがっしり支えあっている竹のように、見えないけれど支えあって広がっていくがやね。寅子エイ事言ったちや♪出発前から竹虎四代目は講演の準備を入念にしちょりました。今までで一番素晴らしい資料が出来たって言いよったなぁ。講演会うまくいくやろうか。明日、6月23日(金)が本番ぞね。ブログfacebookから目が離せませんちや(^0^)





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


淡竹(はちく)と出会った伊野町紙の博物館

竹 虎竹 淡竹


突然ですが!!高知と言えば?


カツオ、坂本龍馬、ゆず...虎斑竹!ふむふむ、これはみんな思い浮かびますぞね(^^)けんど高知にはまだまだ特産がありますき!!その一つが土佐和紙。清らかな水が豊富で手漉き和紙が盛んやったがです。竹虎の虎竹和紙渋引団扇一閑張買い物かごにも土佐和紙や和紙職人さんの技術が使われちゅうがですよ。


「水質が最も良好な河川」(国土交通省 平成27年の水質調査結果より)に選ばれた仁淀川流域のいの町は紙どころで、紙の博物館があるがです。紙の歴史を紹介したり和紙づくりに使う道具が展示されちょります。


寅子も大好きでこの間も行ってきました。じっくり見学しよると職員の方が「紙を漉く簀(す)には淡竹が使われるんですよ」って教えてくれたがです。ええ!淡竹!?何を隠そう虎竹も淡竹。淡竹という響きには敏感になっちょります。けんど、よく耳にするのは孟宗竹や真竹やき「淡竹じゃなくちゃダメ!」なんて言われると何だか嬉しいちや~。


後日この話を竹虎四代目にすると、淡竹はしなりと粘りがあって、細く裂くのに適した竹ながやって。お抹茶をたてる茶せんも淡竹でつくると話してくれました。確かに簀も直径2mmくらいのこじゃんと細い竹ひごやったちや。まっこと勉強になりました!


そうそう、紙の博物館では紙漉き体験もできるがです。夏休みに来たらお子さんも喜ぶこと間違いなし♪そ・れ・と、製造工程の展示で、原料の楮(こうぞ)を乾燥させる竹組みに虎竹が使われちょります!紙の博物館に遊びに来た際には紙の事をたっぷり学びながら、虎竹も見つけてみとうせ~(^0^)/





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


竹炭敷きパッドで汗をかいてもサラリ、就寝前ストレッチ!

竹炭 敷きパッド 寝る前エクササイズ ストレッチ


この間の土曜日、健康診断がありました。身長・体重を測り終えて健診表を受け取ると、げげげげ~~~~!た、た、た、体重が、3kgも増えちゅうやいか~~~!!!ハッ!?そう言えば、この間は竹虎四代目がプリンをくれて、その前は九州の竹職人さんに会いに行ったお土産に羊羹を買ってきてくれて、そのまた前はお土産に...あー、完全に食べ過ぎぞね。イヤちや~、このままじゃ寅子やのうてブタ子になるぞね~~(泣)


痩せねば...!けんど激しい運動はしたくないし、今日も竹炭敷きパッドを敷いた布団の上でゴロゴロ。と、ここで思い出しました。初めて竹炭敷きパットを使った時「わー、この上でストレッチしたら気持ちエイろうな~」と思ったことを。そうちや!寝る前にストレッチをして脂肪を燃焼しやすい体にするぞね!!


体を伸ばす運動はリラックスするのも肝心。前々から竹炭敷きパッドのリラックス効果は実感しちょりました。寝転がっていると知らぬ間にウトウト、5~10分位で眠りについています。


試しに竹林をイメージしながらヨガのポーズをしてみると、まっこと気持ちよく体の力が抜けますぞね。軽い運動をして汗をかいても吸水性が良くてサラッとしちゅうきそのままスムーズに夢の中へ。よ~し!この調子で寝たままエクササイズ頑張りますき、竹虎四代目、これからもお土産楽しみにしちょります~(^0^)/





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


夏も冷えにご注意!青竹踏みで素足ライフが楽しいぞね♪

夏冷え 青竹踏み 血行促進


みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたろうか?寅子は竹乃子ちゃんに教えてもらった高知県幡多郡黒潮町にある砂浜美術館のTシャツアート展に行ってきましたぞね(^^)青い空、ひろい海、潮風に揺られてTシャツがひらひらする光景はまっこと爽快!サーフィンをしている人も沢山いてこじゃんと気持ちよさそうやったがです。


そう、もう海に入るくらいに暑い!今年に入ってからの最高気温は日本唯一の虎竹の里がある須崎市では29.3度。もうすっかり裸足になって竹皮草履の履き心地を素足で楽しみゆうがです♪


けんど今は季節の変わり目やき気温は安定せず、夜は冷や~とする時もありますぞね。末端冷え性のせいか足もとだけが寒いがです。そんな時、頼りになるのは青竹踏み!踏み出して1分もせず足がポカポカ。血液がつま先までめぐりますぞね。これからの季節クーラーが効きすぎて反対に冷えてしまう事もありますき、青竹踏みには今からもっとお世話になるちや。


そうそう、ゴールデンウィークは他にも、愛媛の宇和島城や岡山の後楽園にも行って歩き回ったがです。帰ってきてからはもちろん青竹踏みをギュムギュム踏んで、は~、気持ちよかったな~。ハッ!思い出したら足の裏がムズムズ。今すぐ踏みたいちや~!!





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の秋が始まっちょりますぞね!

竹の秋


つい先日、いつもの日本唯一の虎竹の竹林に行ってきたがです。4月も半ばを過ぎたころ、ぽかぽかしたお天気の中ほとんど車の通らない道をゆっくり走るのはまっことのどかですぞね。


虎竹の竹林はいつ来ても美しい!踏みしめられた山道や、積み上げられた竹の小枝の山にまだ山出しのにぎわいが残っちょります。竹虎四代目はさすがです、急な山道をどんどん進むがですけんど、寅子はもう5分も登ったらすっかり息が切れてしまいましたちや。そこでちょっと立ち止まって休憩タイムをさせてもろうたのです。


そしたら、その時なのです、ハラリ、またハラリと竹の葉っぱが落ちてきよります。これは...!?不思議に思って見上げてみてハッと気がついたのです。


「あっ!これはいつぞや竹虎四代目が言いよった竹の秋というヤツでは」


竹が晩春に葉を落とすのは筍を成長させるのに親竹が力を使いはたすからだそうです。確かに竹の葉も黄色みがかってきちょりますぞね。青々とした竹のイメージからは意外ですし、生命あふれる新緑の季節に落葉を見るのは不思議な気持ちです。虎竹の里ではさくらがヒラリ、山では竹の葉がハラリ。う~ん、風流ちや~。


今の季節、山を見て黄色いかたまりがあったらそれはきっと竹林の黄葉ですぞね!みなさんも竹の秋を探してみとうせや~(^0^)





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


夏も梅雨もこわくない!竹炭敷きパッドは快眠パッド。

竹炭敷きパッド 竹炭 敷きパッド 消臭


竹炭敷きパッドを抽選で1名様にプレゼント♪」企画、皆様ご存知ですろうか?ページ内の応募フォームから誰でも簡単に応募出来ますき、気軽に申込みしとうせや~(^^)


竹炭敷きパッドは今年2月に登場したばかりの新商品!竹虎の竹炭にこだわって試行錯誤のすえに完成した納得のベットパッドを、「日頃の感謝を込めてプレゼントするぜよ」って竹虎四代目が言った時は「よ!太っ腹!!」と思いましたぞね。


実は寅子も竹炭敷きパッドを使わせてもらいゆうがです。けんど寅子はピチピチの女の子やき加齢臭になど悩んじょりません。効果なんて分からんちや~と思いながらも、寝てみたらフカフカで気持ちエイ、そして何よりサラッとしちゅう!その時は春先やったきサラサラな分ひやい(寒い)かなと思ったがですけんど、すぐに温かくなってその日はとっても深く眠れた気がするがです。ニオイに悩んでなくても快眠の布団パッド、素敵ちや。


また別の日、代謝のエイ寅子は「寝汗かいたな~」と思って目覚めたがです。いつもは少しお布団がジットリするのに、敷きパッドは乾いちゅうし布団もカラッとしたまま。竹炭の調湿効果が働いちゅうがやろか?これから夏と梅雨が待ち構えちょります。特に南国土佐は、年間降水量が多い都道府県ランキングの上位常連!もちろん暑い!!けんど今年は竹炭敷きパッドでサラッと快適に乗り越えて見せますぞね。エイエイ、オー(^0^)/


そうそう!プレゼントの応募は来週、4月10日(月)まで。沢山のご応募お待ちしちょりますきね~♪





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


「Installation kaguya」で再発見!竹虎の職人さん

虎竹 竹 矯め直し


3月17日(金)~3月19日(日)に東京国際フォーラムで開催されていた東京アートフェア2017。竹虎四代目から話を聞いたり画像を見せてもらったり、とってもワクワクしましたぞね!


ロビーギャラリーに特別展示された「Installation kaguya」には日本唯一の虎斑竹が使われました。インスタレーションとは何ぞね?と思って調べてみると「オブジェを置くことで空間全体を作品として体験させる芸術」ながやって。確かに!渋い色合いの虎竹が御簾越しのように向こう側を見せたり隠したり。作品のテーマである「竹取物語」の世界に迷い込んだみたいに神秘的ちや~。


さらに神秘的なのは花士(はなのふ)珠寳(しゅほう)さんの献花の様子ぞね。珠寳さんは京都の銀閣慈照寺(銀閣寺)で初代花方を務めた方やそうです。事務仕事の傍らお寺に花を飾り、いけばなのお稽古をつけたりもするそうですけんど、そんなお仕事があったことを寅子は初めて知りましたぞね。白い着物をまとって虎竹のパビリオンの中お花を活けられる姿が、う、美しい~~~。寅子もこんな美人になりたい...。お花ってこんなに場を浄化して神域にするがですね!


虎竹 竹 矯め直し


写真を見ていて虎竹がピーンとまっすぐな事が気になったがです。角度を少しづつずらして曲線にしちゅうオブジェやき虎竹の直線が際立っちょります。竹林で揺れゆう竹はもっとねじれちゅうのに、職人さんが矯め直して真っ直ぐに加工したと思うと、こんなにきれいに真っ直ぐにできる竹虎の職人さんはやっぱりすごい。野菜や魚を差し入れしてくれる口数少なく優しい職人さん、けんど竹を通して見える姿はやっぱり格好エイですぞね!





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


ANAの機内動画で高知が紹介!みんな遊びに来とうせや~

高知 坂本龍馬 竹虎四代目


3月の全社会議でとある動画を見たがです。その動画とは全日本空輸(ANA)の機内動画、そして何と!竹虎も映っちゅうやいか~!!


全日空の機内では毎月都道府県を1つずつ取り上げて、観光地やグルメ情報を紹介する「SKY EYE ~空からのメッセージ~」という番組を放映しよって、その高知編の伝統工芸品コーナーで虎斑竹細工が紹介して頂けることになったがです。2017年5月から流れる予定ですき、飛行機に乗られる際は是非ぜひチェックしとうせや!


動画では東西南北、高知のエイところを紹介しちょります。同じ高知県と言っても知らないところが沢山ありますぞね。竹虎の紹介部分では竹虎工場長が出演。工場の大きな扉がゴウーンと開いたと思ったら颯爽と「アレ」に乗って登場しました!ん?「アレ」と言えば走る虎竹細工のアレの事ちや。まだ未公開作品やき詳しくは言えないがです(><)BGMには竹虎のテーマソング「まっすぐ」の歌がかかっちょってテンションも上がりましたぞね。そうそう!扉が開くシーンでは裏で職人さんが開ける役をやったがやって。人の姿が見えんき「工場の扉は自動やったがかね?」なんて思いよりました。そんな正真正銘、裏話も聞けて面白かったちや♪


動画ではグルメコーナーもあるがです。そして全社会議の時間は6時頃。く~、お腹がすいてたまらん~。特に高知は魚と野菜がおいしい!言わずもがなお酒もおいしい!!みんな「食べたーい」って画面を眺めよりました。改めて見るとまっこと(本当に)高知はエイとこ。空は青いし人も優しい!今は丁度、大政奉還から150年を記念した「志国高知 幕末維新博」も開催しちょりますき遊びに来るなら今ですぞね。みんな、土佐の高知へ来てとうせや~(^0^)/





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


パリから帰国!竹虎四代目を支えた癒しのアイテム

竹踏み 携帯 旅行 出張


竹虎四代目、おかえりなさーい!


3月2日(木)~3月5日(日)にパリで開催されていたPremiereClasse(プルミエール・クラス)を終えて、竹虎四代目がフランスから帰って来ましたぞね。時差もあってクタクタなはずやけんど、翌日の朝から竹虎四代目は元気に出社。「お腹すいた~」って言いよります。なんでもフランスのパンが美味しくって朝食をたくさん食べる習慣がついてしまったのだとか。寅子は竹虎四代目の体力にビックリしちょります。


展示会で虎竹バッグは大好評やったらしいちや。日本の工芸や日本唯一の虎斑竹の美しさ、バッグの構造の面白さに多くの人が興味を持ってくれたがやって。Facebookやブログでパリジェンヌが虎竹バッグをお洒落に持っちゅうのを見てワクワク♪寅子もこんな風にバッグを持ってバシッと決めたいちや~。


楽しそう、なんて思いよった展示会やけんど実はこじゃんと足が疲れるらしい。それもそうぞね、聞けば朝7時から一日中立ちっぱなし。一緒に同行してくれた須崎市商工会議所の人は夕方には足がむくんで靴が入らんかったがやって!


そんな時、青竹踏み(携帯用)と竹皮草履役がこじゃんと役に立ったらしい。立ち疲れてパンパンの足は竹踏みでやんわりほぐされて、竹皮草履でサラっと快適。足の疲れが取れたらだいぶん楽になりますき♪それに実は竹虎四代目、渡仏前に完成したばっかりの竹炭消臭敷パットも持って行っちょった!ぐっすり眠って一日の疲れをリフレッシュちや。


この三つのアイテムが今回のPremiereClasseを支えた縁の下の力持ちやったみたい。よーし、(勝手に)癒しの功労者賞をあげちゃいますぞね!(^0^)





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


いよいよ来週!パリのプルミエール・クラスに竹虎が初出展ちや

bag PremiereClasse バッグ 竹


「ボンジュール」「メルシー」


んん?この声は竹虎四代目?けんどいつもの土佐弁と違うちや。ははーん、来週のパリ行きに向けての勉強中やね。ちょうど一週間後の3月2日(木)~3月5日(日)の4日間、フランスで開催されるファッション展示会、PremiereClasse(プルミエール・クラス)に竹虎が出展初参加しますぞね。2016年のニューヨークで開催されちょりましたCOTERIE展より改良を重ねてきた虎竹バックのお披露目ちや!


プルミエール・クラスって寅子は聞いた事なかったがやけんど、アクセサリーとか帽子とか、ファッション小物の分野では国際的に重要な見本市ながやって。なんと!開催場所はパリにあるチュイルリー公園、あの有名なルーブル美術館に隣接する公園ちや。田舎ガールの寅子は展示会名を聞いてもピンと来んかったけんど、そんなフランスの中心地で開催されるなんて...思ってた以上にすごいがじゃない?


展示される虎竹バッグも準備万端。インナーバッグや竹フレームを繋ぐ紐が虎竹染めで、ホッと落ち着く優しい風合いになりましたぞね。しびれたのが、持ち手の金具に刻印された竹虎のロゴマーク。持ち手の金具に竹虎ブランドの証がキラリン。ヒャ~、格好えい~!!こんな洗練された竹のバッグ見た事ないちや!


渡仏が近づくほどに虎竹の里も慌ただしくなってます。パリに持っていくチラシ製作や、高知新聞さんの取材もあってみんな忙しそうちや。竹虎四代目が大きなスーツケース準備しちゅうのを見て「うわ~、いよいよながや~」って何だかそわそわ。花の都パリで一体どんな反応があるがやろう。竹虎四代目、虎竹バッグの土産話を楽しみにしゆうき♪気をつけて行ってらっしゃ~い(^0^)/





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


  Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

ジャパン・ハウス サンパウロ(JAPAN HOUSE Sao Paulo)へ、
竹虎四代目が講演をしに行きました!

淡竹(はちく)と出会った伊野町紙の博物館

竹炭敷きパッドで汗をかいてもサラリ、就寝前ストレッチ!

夏も冷えにご注意!青竹踏みで素足ライフが楽しいぞね♪

竹の秋が始まっちょりますぞね!

夏も梅雨もこわくない!竹炭敷きパッドは快眠パッド。

「Installation kaguya」で再発見!竹虎の職人さん

ANAの機内動画で高知が紹介!みんな遊びに来とうせや~

パリから帰国!竹虎四代目を支えた癒しのアイテム

いよいよ来週!パリのプルミエール・クラスに竹虎が初出展ちや




竹酢液 (6)

竹の逸品 (1)

竹細工 (18)

竹布 (2)

文具 (6)

箸 (5)

日本唯一虎竹の里 (58)

お!竹発見 (5)

お客様 (2)

竹職人 (5)

キッチン (31)

ざる (12)

かご (10)

竹皮草履 (7)

下駄 (1)

弁当箱 (6)

竹炭 (44)

お洗濯 (4)