虎竹和紙ハガキで絵手紙づくり、楽しさいろいろ♪

虎竹和紙ハガキ 絵手紙 絵はがき


新年、あけましておめでとうございます!2017年もよろしくお願い致しますちや~(^^)


今年の竹虎四代目年賀状は見てくれましたろうか?寅子なんかもう、竹虎四代目が神々しく見えてしもうて、うわあぁ!って開いた口がしばらく塞がらんかったちや(笑)。皆様も年賀状は出しましたろうか?今年は出せなかったーっていうそこのあなた!!ラッキーちや~。虎竹和紙ハガキで寒中見舞いを出すチャンスが残っちゅうぞね!


実は寅子、虎竹和紙ハガキで絵葉書を書いてみたがです。筆を置いた感覚が優しい~。水分をスッと吸い込んでくれるがやけんど紙が厚いき、たわみにくいがよ。竹和紙は繊維が短いき和紙独特のニジミができにくいらしいがやけんど、水を含ませた筆で撫でて、ハガキをしっとり濡らした上に絵の具を置くとボワンと滲む表現ができるき、ぜひ試してみとうせや~(^0^)しっかりと乾かせば、絵の上にも文字が書けるきね!


寅子のおすすめは、消しゴムハンコちや。簡単で失敗が少ないきね!消しゴムを丸く削って赤いインクでポンポンッ♪葉っぱを付けたら南天の出来上がりちや~。シンプルな絵柄ほど、竹和紙の素朴でしっとりとした風合いや、虎竹ゴールドの発色が引き立って素敵に見えるがです。


絵手紙は『下手でいい、下手がいい』って言われちゅう。少しへたっぴな方が味があってエイがですよ!遠く離れたあの人に、しばらく会っていないあの人に、虎竹和紙ハガキで近況を知らせてあげちゃって~。喜んでくれること間違いなしぞね!!





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


使って育てる、私だけの竹編み椀かご

椀かご 食器かご 茶碗籠


竹虎にはいろいろな椀かごがあるちや。寅子も一つ持っちゅうけど、台所に竹があるというのは豊かな気持ちになってエイものですぞね(^^)先輩竹虎スタッフは晴れた日には庭先に洗った食器を出して乾かしゆうがやって。お日様にあてると早く乾くらしい。寅子も先輩にならってお休みの日は椀かごに洗ったものを入れてベランダで干しよります!


寅子おおざっぱやき、鍋とかの重たいものも一緒に入れゆうけど、竹職人さんがしっかり丈夫に編んでくれちゅうきびくともせん!さすが!!いい仕事しちょりますぞね~。


けんど、竹製の椀籠で怖いのがカビと虫食い!竹虎の竹製品は旬の良いときを選んで伐採した竹しか使ってないのですが、自然のものなので虫も食う事があるそうながよ。寅子はカビさせてしもうたことはあるけど、虫食いにはあったことがないがよね~。


竹虎四代目いわく「使いゆう道具には虫も来づらい」らしい。


カビにも虫食い対策にも熱湯消毒がおすすめちや!虫穴を見つけたら熱湯に浸けか、穴にそそぐようにお湯をかけて虫を追い出しとうせ。手間と思うかもしれんけど、お湯をかけたらふんわり竹の香りがして癒されるし、案外楽しいがよ♪そうやって手入れしよったら最近めっきりカビも生えんくなった。どんどんタフになりゆうような...。


自然素材の道具って少し気を使うけど、出来上がった時が完成なんじゃなくて、そこから使うごとに育っていくのが素晴らしいところ!手に取ってくれた人らしい竹の道具に成長していくはずやき、うんと可愛がってほしいがです!はぁ~、寅子2016年の最後にすっごく良い事言ったちや~(^0^)





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


何とっ!?竹酢液で車の窓ピカピカ♪

竹酢液 希釈 霧吹き


ある日、竹虎スタッフからLINEが送られてきたがです。「寅子ちゃん、竹酢液は酸性やき水垢汚れが綺麗になるらしいがよ」何!?本当かえ!早速寅子も台所で試してみたがです。濡れ布巾と、竹酢液を染み込ませた布巾でそれぞれ拭いてみたところ、濡れ布巾はいまいちやったけど、竹酢液をつけた方はピカピカになったちや。


そして数日後、竹虎四代目から急な呼び出しがあったがです。「寅子ちゃん、明日竹トラッカーの撮影に行くき車出しとうせや(^^)」えええ!?竹虎四代目~、急に言わんといて欲しいちや。車の窓は汚れちゅうのに洗車場は閉ってるし、人を乗せられる状態じゃないきに。どうしよ~、と途方に暮れていたそんな時、竹酢液を思い出したがです。車の窓って水垢が目立つし、ひょっとしたら綺麗になるかもしれん!そこで、竹酢液を50倍くらいに水で薄めて霧吹きで窓にシュッシュ!乾いたぞうきんでふき取ってみたがです。


すると、すると!!拭きあとも残らず綺麗になっちゅう~。よ、よかったぁ~。水拭きやとどうしてもあとが残ってスッキリせんがよね。これで安心して出かけられるちや♪


そして、キレイになった窓で快適に竹トラッカーのもとへ。竹トラッカーは高知市で開催された「第五回ものづくり総合技術展」に搬入される事になっちょったがです。会場でたくさんの人に見てもらうがやき、竹トラッカーもサッパリさせちょいちゃろうかね~♪そこでまたまた、竹酢液を竹トラッカーにもシュッシュッシュ!サイドミラーなんて新品みたい。車内にも霧吹きして乾拭き!うーん、こじゃんと綺麗になったぞね~


寅子と、一緒にお掃除した先輩竹虎スタッフは大満足!竹虎四代目、搬入までの道中ずっと竹酢液の香りで気持ち良く運転できたんじゃないろうか(^^)





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎寅子の竹酢液大実験とは!?

竹酢液抗菌作用寒天培地実験


今の季節、ぽかぽかお風呂にひっぱりだこの竹酢液やけど、寅子の使い方は入浴用だけじゃないがやき!お洗濯の時、竹炭の洗い水でも取りきれん頑固なニオイが残ってしもうたら竹酢液を一緒に3、4滴入れて洗うがです。すると、あらあら嬉しい!イヤ~な雑菌臭が軽減するがよ。お日様に干しておくとニオイなんて全然せんくなるがやき♪


そんな話を竹虎スタッフとしよったら「竹酢液って殺菌作用があるが?」「抗菌作用はありそうやね~」って話になったがです。確かに、竹皮なんかには抗菌作用があるって竹虎四代目から耳タコなくらい聞いちゅうけんど、実際に竹の抗菌効果って感じた事はないがよね。


と、いうことで!感じたことがないなら実験するしかないちや!!寒天で簡単なカビ菌の培地(住み処)をつくったがです。鍋に150ccの水と粉寒天2gを入れて煮溶かすがよ。そこに、カビの栄養になるように出汁の素を2g入れて溶かしたが。寒天液をあらかじめ熱湯殺菌しておいたお皿2枚に分けて入れて、片方はそのまま、もう一方には竹酢液を2cc入れるがです。後はサランラップをして冷蔵庫で固めたらカビの住み処が完成ぞね~


黒カビ,かび


住み処が出来たら菌を付着させるがです。採取したのはごみ箱の裏に潜んでいた黒カビ!ヒ~、気持ち悪いちや~と思いながら、黒カビをつけたティッシュをそれぞれの寒天培地に4往復させたがです。再びラップをして、常温で一週間放置ぞね。その結果がこちら!カビなんか見たくない~って方はご注意ちや!


...エイですか?


竹酢液抗菌作用寒天培地による実験結果


ジャジャーン!!すごいろう?!竹酢液が入ってない方にはこじゃんとカビが湧いちゅうのに、竹酢液入りの方には全然カビが繁殖してないがよ~!!本当に竹って抗菌作用があったがやね(疑っててすいません)。簡易な実験やったけんど、竹酢液の抗菌力をバッチリ目撃できて寅子は大満足(^^)よーし!これからもお洗濯とか、お掃除とかにバンバン使っていくぞね!


あれれ?寅子、カビって気持ち悪くて苦手ながやけど、このカビが湧いた寒天は寅子が処分するがやろうか...。





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


「国分太一のおさんぽジャパン」が竹虎に来てくれたぞね!

国分太一のおさんぽジャパン


先日竹虎に嬉しいお客様が来て下さったがです。それは、なんと...TOKIOの国分太一さんぞね!「国分太一のおさんぽジャパン」という日本各地の風景や人の魅力、日本のモノづくりの素晴らしさを伝えてくれる番組で、竹虎を訪れてくれたそうながです。寅子は撮影現場におらんかったき、テレビ放送を楽しみに待ちよったがですけんど、残念ながら見ることが出来ず...。後日テレビ局の方が送ってくれたDVDのおかげでやっと鑑賞させてもらうことができたがよ!


今回は、日本の匠シリーズということで竹虎を訪れてくれたみたいちや。「編み方を見たらどの職人さんが編まれたか分かるがです。」竹虎四代目の説明を聞きながら、国分さんは色々な竹細工を眺めてくれちょりました。けんど、その竹細工がお店に並ぶまでには、たくさんの手間がかけられちゅうがです。


早速、竹虎工場に移り「油抜き」の作業風景を見てもらいます。700度のガスバーナーで竹を炙り、全面に熱が伝わるよう指先で日本唯一の虎竹をクルクルところがすこと数秒...。取り出された虎竹の表面は、艶々と綺麗に輝いちょりました。実はこれ、何か塗料を付けて磨き上げたわけではないがです。竹には油が沢山含まれちょって、その油分を炎で炙りだすことで艶のある綺麗な色に変わっていくがです。


さらに、その熱を利用して竹の曲がりをまっすぐに矯正していくがちや。竹虎工場長が矯め木と呼ばれる穴の開いた大きな木に竹を差し込み、真剣な眼差しで一節ずつ伸ばします。仕上った虎竹は美しい虎模様がくっきりと浮かび上がり、少しも曲がることなく一直線に伸びちょりました。


「まっすぐにするだけでこんなに大変なんだねぇ・・・。」


と国分さんも感慨深げやったちや。竹は竹職人が山から一本一本伐り出して、手作業で丁寧に加工していきます。この度視聴者プレゼントとして特別に「国分太一のおさんぽジャパン」と刻印した虎竹夫婦箸も全部手作業で仕上げられちゅうがです。今回のDVDを見て、「日本のモノづくり」の一端を竹虎が担っちゅうがやなぁ、と改めて実感しましたちや。





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


可愛いブタの置物が竹炭ペットに仲間入りちや♪

1611074000.jpg


「竹炭ペットに新しくブタが仲間入りぞね~」


...ん?ブタ!?


竹炭ペットといえばあの、つぶらな瞳の可愛いニャンコやワンコたちの、動物好きにはたまらない竹炭のインテリアちや。犬猫の他にもフクロウやうさぎもおるがですけんど、意外なペットの仲間入りには思わず振り返ったぞね。


う~ん、そういえば、ミニブタとかマイクロブタとかのペットが流行っていたなぁ。ブタ好きの人っていうのもたくさんいますよね。なんでも、あのゆる~い見た目と、短い足で早足に進む姿がたまらなく可愛いのだとか。たしかに、犬や猫とかとはまた違った良さがあるちやぁ。そう思ったらワクワクしてきたので、さっそく一つ見せてもらったがです!


竹炭ペットはだいたい手の平に乗せられる大きさですが、竹炭のブタは特に小さい!寅子の両手で覆えるぐらいで、まさに手乗りブタ~。まんまるのお腹と、ぴょこんと立った耳、こじゃんと誇らしげな顔が小さい体にちょうどエイ♪ついつい、ツヤツヤの鼻をツンっと触ってみたくなりましたちや~~(^_^)


そうそう、それにブタってとっても縁起がいい動物らしいがです!よく貯金箱で見かけるのも金運が良いからで、子供をたくさん産むことからも子宝に恵まれたり家族運があるとか...。さらに!!「トントンと物事が運ぶ」という語呂合わせもあるがぞね!ヨーロッパでも四葉のクローバーと一緒にされるぐらい親しまれちゅうがやと~。新しく竹虎に来た竹炭のブタも、いっぱい笑顔を運んでくれそうぞね♪





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


最高級竹炭の秘密をご存知ですか!?

1610214000.jpg


輝く銀色の光沢!キレイに整った形!叩いてみるとキンキンと心地よい金属音!これが高温で2週間もじっくりと焼かれた最高級の竹炭の特徴ちやぁ。竹虎の竹炭といえば四国産の孟宗竹を使った、国産・日本製のこだわりの竹炭です。その中でも最高級竹炭は高温の熱処理をしている高品質の竹炭ながぞね。例えば、消臭や調湿用の竹炭は400℃程度の低温で焼くのですが、最高級竹炭を焼くのは800~900℃!!2倍以上の違いがあるがですよ♪


それにしても、高温で焼いたら何がエイがかが気になりますよね?1つは、竹炭の豊富なミネラルが水にも溶けだしやすくなります。だから、水道水に入れてミネラルウォーターを作ったりご飯をホカホカに炊くのにピッタリながちや♪2つ目のエイところは、シックハウス症候群の原因にもなる有害物質の吸収に優れること。新築や新しい家具は薬品みたいな臭いがしますろう?壁紙の接着剤などに使われているホルムアルデヒドなどが空気にまざると、喉が痛くなったり体調が悪くなったりしてしまったりしてしまうがです。そんなときにお部屋にたっぷり置くと、お部屋の環境を良くしてくれるがぞね(^^)


ここで竹虎豆知識ちや...。


竹虎では、この最高級竹炭から特に色合いや形のきれいな一級品を飲料水用・炊飯用竹炭として選別するがぞね。残りは、たっぷり使うシックハウス用の置き竹炭や、お風呂用竹炭として紹介させていただいています。違う場面で役立つ効能なので一見違う竹炭ように感じるのですが、実は機能的には両方を兼ね備えたものやったがちや。つまり、炊飯用竹炭と同じように5分煮沸処理をすると、置き竹炭もご飯をふっくら炊いたりするのにも使えるということながです...寅子もこっそりとやりゆう裏ワザぞね(^_^)v





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


竹酢液(ちくさくえき)ポカポカお風呂の季節到来!

1610094000.jpg


寒い日にはお風呂にキャップ4、5杯...。使うのはもちろん竹酢液ぞね♪ここのところ、南国高知でもずいぶん涼しくなって来ました。とくに、朝晩にはこじゃん(とても)と冷え込むこともあって、そんな日は家に帰ってお風呂が楽しみながです。ゆっくりお湯につかって、じんわりと体が温まる時間...まっこと幸せちやぁ~。それに湯上り後のポカポカ感もこじゃんと好きながです。お風呂を存分に楽しみたい!そんな時、竹酢液がしっかりと体を温めて、湯冷めしにくくしてくれるがです(^^)


竹虎では、寒い季節のお風呂といえばコレながですよ~!使い方は、いつものお風呂に竹酢液を入れるだけ。体が良く温まりますし、ポカポカ感が続くので冷え性の竹虎スタッフも愛用してるとか。香りはスモークのような、燻した感じでちょっと独特ですが、寅子はけっこう好きながです。だから、お風呂に入らなくともちょっと温まりたかったりしたときには、竹酢液を入れた足湯でリラックスしたりもするがですよ♪なんといってもお気に入りなのは、お風呂上がりにお肌がツルツルすべすべになること!ずっと撫でていたくなる触り心地ちが嬉しいちや~♪


お肌がスベスベになった寅子の体験の他にも、アトピー肌や汗疹などが改善したというお声もお客様から頂いちょります。お子様のデリケート肌のトラブル改善も含めてと家族みんなで使われゆう方が沢山いらっしゃるぞね~!!秋ごろからはお肌がカサついてきたりします。そういえば、竹酢液のお風呂に入った後はお肌がいい感じで、いつも欠かせなかった保湿クリームを忘れた事もあったちやぁ。カサカサ肌は一度痒くなってしまうと気になりますし、早めの対処をせんとイカンねぇ...。よ~し、寅子も竹酢液のお風呂でしっかり温まって、ツルスベのお肌をキープするぞね~~♪





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


竹ライフに竹炭石鹸編が登場ちや!

1609304000.jpg


以前に竹虎スタッフが竹炭の洗い水を使った体験談のマンガページを紹介をしたのを覚えていらっしゃいますか?実は、寅子も大好きな竹ライフに竹炭石鹸編が仲間入りしちゅうがですよ!その名も「実録!虎竹の里 竹炭石鹸を使ってみました。」ぞね♪


虎竹の里 竹炭石鹸といえば、スキンケアを気にする女性の洗顔用にお使いいただけるだけではなく、赤ちゃんや敏感肌の方にもオススメな自然派石鹸ながです♪そこで、夏ごろに手荒れに悩んでいた竹虎スタッフは、食器用の洗剤を竹炭石鹸に変更して使ってみたとか!自然由来成分だけからできている竹炭石鹸は、食器類に使っても安心ながですねぇ♪気になる油汚れへの使い心地は...!?


さらに、こちらの竹虎スタッフ、なんと、竹炭石鹸をシャンプー代わりにも使ってみたそうながです!きっかけは以前から頂いていたお客様の声!竹炭石鹸で洗髪をされているという方もいらっしゃって、石鹸シャンプー派の方々からも好評やったがですよ~。固形石鹸でのシャンプーも初めて体験する竹虎スタッフの挑戦は、ぜひ本編でご確認ください(^^)


今回の竹ライフではちょっと珍しい竹炭石鹸の使い方と一緒に、毎日の生活に役立ちそうな豆知識もいっしょに紹介されちゅうきね!寅子も楽しく勉強させてもらうちや~~♪





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


秋晴れの日は干し野菜作りにピッタリぞね♪

1609214001.jpg


先日の台風はまっこと凄かったですねぇ...。風がビュービュー、雨がザーザー。しっかりと雨戸を閉めていても、大きな音が聞こえていましたぞね(^_^;)けんど台風が過ぎた後は空気が澄んでいて、サラッとしてませんか?こんなふうに晴れた日を秋晴れというそうで、寅子は毎年楽しみにしちゅうがちや♪秋晴れの日は、美味しい干し野菜を作るのにピッタリながですよ!


皆様は、干し野菜を作られたことはありますか?野菜を竹ざるに並べて天日干しで乾燥させると、旨味や栄養が凝縮されてこじゃんと美味しくなるがです!それに、干し野菜は煮物にした時も味がしみ込みやすく、形も崩れにくいので料理がしやくなるがですよ(^^)特に、調理に時間がかかる大根も、干し大根で煮物をしたら作ったその日から美味しく食べられるので寅子の家でも良く作るがちや♪


干し野菜を作るのはとっても簡単ぞね。切った野菜を天気のいい日に干すだけ!よ~く乾燥させるために、空気の乾いた秋から冬にかけての今頃がエイがです!大きい竹ざるを使ったら一度に沢山作れます。小さい竹ざるはちょっとしたスペースに使えるので、ベランダや日の当たる窓辺なら室内でも干したりできて便利ぞね~~♪


そうそう、寅子のお家ではレモンやゆずの皮を細長く切ったものも干しています!しっかり乾燥させたものを保存して、お料理に少しずつ使ったりするがですよ♪さっぱりした風味を簡単に足すことができるのでオススメちやぁ~(^^)それに、干し野菜は余った切れ端からも作ることができるがです。竹虎スタッフもいろんな食材で挑戦していますので、ぜひ皆様もご覧ください♪





人気ブログランキング人気ブログランキング<高知県>へ



 
| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


  Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録

虎竹和紙ハガキで絵手紙づくり、楽しさいろいろ♪

使って育てる、私だけの竹編み椀かご

何とっ!?竹酢液で車の窓ピカピカ♪

竹虎寅子の竹酢液大実験とは!?

「国分太一のおさんぽジャパン」が竹虎に来てくれたぞね!

可愛いブタの置物が竹炭ペットに仲間入りちや♪

最高級竹炭の秘密をご存知ですか!?

竹酢液(ちくさくえき)ポカポカお風呂の季節到来!

竹ライフに竹炭石鹸編が登場ちや!

秋晴れの日は干し野菜作りにピッタリぞね♪




竹酢液 (6)

竹の逸品 (1)

竹細工 (15)

竹布 (2)

文具 (6)

箸 (5)

日本唯一虎竹の里 (54)

お!竹発見 (4)

お客様 (2)

竹職人 (4)

キッチン (31)

ざる (12)

かご (10)

竹皮草履 (7)

下駄 (1)

弁当箱 (6)

竹炭 (41)

お洗濯 (4)